読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットマニア

インターネットや格安sim、オンライン英会話などのインターネットサービスの情報をどこよりもわかりやすく解説

WiMAXを徹底比較!必ずお得に契約する全知識と全手順

wimax

f:id:ytarorogunnsou2:20160704143541j:plain

日々仕事が忙しくオフィスだけでは仕事が終わらない。ちょっとした空き時間や移動時間でも仕事が出来る環境を整えるためにWIMAXが欲しいとお考えではございませんか?
WIMAXはサービスエリア内であればどこでも仕事が出来るためあなたの仕事効率を劇的にアップさせてくれること間違いなしです。

WIMAX以外にもポケットWIFIや格安SIMを使ったモバイルルーターなど外出先でインターネットを使う方法はいくつかあります。それぞれのサービスによって料金や通信速度、通信エリアも異なりますのでWIMAXを契約する前に是非比較しておくことをオススメします。

またWIMAXを契約するプロバイダや店舗によっても料金が異なることをご存知でしょうか?

このようにWIMAXを契約する前に比較検討すべきポイントがいくつかあります。今日はあなたに最適なモバイルルーターを見つけるために比較すべきポイントについて解説していきます。一つ一つの比較ポイントをしっかりと理解していただくことで絶対に後悔しない回線契約を結ぶことが出来ますのでじっくり比較するための参考にしてみてください。

1.モバイルルーターを徹底比較!WIMAXがオススメな理由

f:id:ytarorogunnsou2:20160704160022j:plain

WIMAXの契約を検討しているあなたは外出先で気軽にインターネット環境を整えていつでもどこでもパソコンやタブレットが使える環境が欲しいとお考えですよね?外出先でインターネットを使うために必要になるものがモバイルルーター、ポケットWiFiです。

モバイルルーターはWIMAXだけではありません。WIMAX以外にもdocomoやau、softbankのような携帯キャリアが提供しているポケットwifiがあります。また、最近徐々に認知されてきている格安SIM(MVNO)を使う方法もあるのをご存知でしょうか?

最初からWIMAXを選ぶのは無難な選択と言えるでしょう。ですが後々後悔しないためにもWIMAX・携帯キャリア・格安SIMといった3つの方法は契約する前にしっかり比較しておくことをオススメします。まずはこの3つについて簡単にご説明します。

WIMAX

WIMAXとはUQコミュニケーションズが提供する高速無線モバイル規格のことです。高速モバイルの中で後述する「LTE」と並んで2大勢力とされています。日本ではKDDIグループのUQコミュニケーションズがサービスを提供しています。

携帯キャリア

docomo、au、SoftBank、Y!mobileといった携帯キャリアが提供しているポケットWiFiです。携帯キャリアが提供しているのは「4G LTE」という通信方法です。docomoの場合は「Xi(クロッシィ)」という名称となっていますね。

格安SIM

最近テレビCMでもよく見かける機会が増えてきた格安SIM。格安SIMとはMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる事業者がdocomo、au、SoftBankといった大手の携帯キャリアの回線を借りてサービスを提供しています。特徴としてはCMで目にするように費用が格安であるという点です。MVNO事業者は多数存在しており激しい価格競争が起こっていますので金額的にはお得に使うことが出来ます。

格安SIMはサービス提供会社が多すぎて何を選んでよいかわからなくなってしまいます。そこでここでは業界最安値であるDMM mobile のSIMを使った方法をご紹介します。DMM mobileでは月額料金が業界最安であるという点、また「Aterm MR04LN」という端末が選べるという点です。幅広い周波数に対応していて海外でも使うことが出来るという点が優れています。

以上の3つがポケットWiFiを使う方法です。この中からあなたにぴったりな使い方を選ぶためには4つのポイントを基準として比較する必要があります。

 

・実質総額

・通信速度

・通信制限

・通信エリア

 

ここからはWIMAX・携帯キャリア・格安SIMを上記4つの視点で比較していきますので参考にしてみてくださいね。

実質負担額

f:id:ytarorogunnsou2:20160704160135j:plain

まずは一番気になる費用面からです。費用面を比較するときはついつい月額料金ばかりを気にしてしまいがちです。ですがモバイルルーターを比較するときは実質負担額で比較することが大切です。実質負担額とは月額料金の他に発生する端末料金やキャッシュバック、初期費用を含めた発生しうるすべての費用を合計し月割した額のことです。月額料金は安くて魅力的でも端末代金が高かったり初期費用が高く実際に使い始めてトータルで見ると高く付いてしまった!ということがないように実質負担額で比較していきましょう。

WIMAX(GMOとくとくBBの場合)

WIMAXを最安で使うことが出来るのはGMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~ です。月額料金は7GBの通常プランの場合3,609円、無制限のギガ放題の場合は4,623円となっています。月額料金は携帯キャリアのポケットWiFiとほぼ同額となっています。ただしとくとくBBには最大で31,000円のキャッシュバックがあります。月額料金は他と変わりないですがこのキャッシュバックを受け取ることで最安で使うことが出来るのです。

docomo

docomoのモバイルルーターはオススメ出来ません。理由は月額料金が圧倒的に高いためです。プランはいくつかありますが5GBの通信料金だけで5,000円+モバイルルーター代1,900円の合計6,900円という高額の料金体系となっています。そのためモバイルルーターを選ぶ際はdocomoにするメリットはありません。

au

auのモバイルルーターはdocomoと比較すると月額料金は安いです。7GBの通常プランの場合3,696円、無制限プランで4,380円となっています。これはGMOのとくとくBBと遜色ない料金体系となっています。ですが、携帯電話のような大々的なキャンペーンを行なっていないためキャシュバックがありません。そのためGMOのとくとくBBのようなキャシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダでWIMAXを契約したほうが実質負担額は大幅に減少します。

SoftBank

SoftBankのモバイルルーターの月額料金はauと一緒です。7GBの通常プランの場合3,696円です。SoftBankには無制限プランがありません。料金的には他のキャリアWIMAXと遜色ありませんがSoftBankのモバイルルーターもオススメ出来ません。後述しますが通信制限が他社よりかなり厳しいためです。同じ料金で使うのであればル通信制限などの縛りがないほうが良いでしょう。

Y!mobile

Y!mobileのモバイルルーター(Pocket WiFi)の月額料金もau、SoftBankと同様です。SoftBankには無制限プランがないのですがY!mobileには無制限プランがあります。7GBの通常プラン3,696円、無制限プラン4,380円となっています。Y!mobileもSoftBank同様に他社より厳しい通信制限がありますのでオススメ出来ません。Y!mobileは携帯キャリアでは珍しくPocket WiFiのキャンペーンを実施していることがあるため、時期によっては最安で使える可能性があります。ですが速度制限の観点からオススメ出来ません。

格安SIM(DMM mobile)

DMM mobile で使うモバイルルーターの料金はこちら で簡単にシュミレーションすることが可能です。プランを様々選ぶことが出来るため自分に合ったプランを選ぶことが出来ます。例として7GBの場合月額3,083円と安く使うことが出来ます。ただし、実質総額で比較した場合はGMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~ のキャッシュバックを受け取った場合よりは割高になってしまいます。

結論

WIMAX・携帯キャリア・格安SIMの実質負担額を比較してみました。実質負担額を最安で使う場合はWIMAXをとくとくBBがオススメです。携帯キャリアで使うモバイルルーターを選ぶ理由は皆無と言っていいでしょう。

通信速度&通信制限

f:id:ytarorogunnsou2:20160704160403j:plain

次に比較すべきポイントは「通信速度」です。せっかくポケットWiFiを購入しても通信速度が遅くてストレスを感じるようでは使い続けることが出来ず後悔してしまいます。

通信速度に関して、各社が公表している理論上の最大速度はあくまで目安です。実際は使用する地域や時間帯によっても体感値は異なります。

モバイルルーターを選ぶときにまず最初に外すべきは「Y!mbole」と「SoftBank」です。

 Y!mobileとSoftBankは業界で最も厳しい通信制限があるためです。簡単に説明すると3日間で1GB使用すると通信制限されてしまいます。

1GBで出来ること

・WEBページの閲覧=3,400回程度

・動画(360p)=4.5時間

・動画(HD画質)=約7分

 

となっております。このように3日で1GBの制限だと動画視聴はほぼ不可能です。WEB検索やメールチェック、SNS程度にしか使わない場合は問題ないかもしれませんが動画視聴やSkype、LINEの通話やビデオ通話に使う人は使い物になりません。

他社の通信制限

以上のようにY!mobileとSoftBankは通信制限が厳しいため選ぶ必要がありません。では他社の通信制限はどれくらいでしょうか?docomoの場合、Xi(クロッシィ)だと通信制限がありません。FOMAの場合は3日で366MBで通信制限が掛かります。auは3日で3GB、WIMAXも3日で3GBとなっています。

DMM mobileは3日制限なし

DMM mobileは3日制限がないため自由に使うことが出来ますね。

結論

通信速度、通信制限の比較をするとまずY!mobileとSoftBankが脱落します。最初にご紹介したようにdocomoとauは料金的なメリットがないです。つまりモバイルルーターはWIMAXか格安SIMがオススメということになります。

通信速度に関しては実測値的にWIMAXのほうが優れているという口コミが多いようです。WIMAXは20Mbps、格安SIMは7Mbpsほどの差があるようです。格安SIMは最近急激に回線が増加しているため混雑し、速度が出にくくなっています。

以上のことからモバイルルーターはWIMAXがオススメです。

通信エリア

通信エリアは必ず確認しましょう。特に地方への出張が多い方の場合、エリア対応していないと使うことが出来ません。自宅や職場がサービス対象エリアになっていたとしても実際に使用する可能性がある地域も確認しておく必要があります。

 

www.uqwimax.jp

data.nttdocomo.co.jp

www.au.kddi.com

www.softbank.jp

www.ymobile.jp

結論

料金、通信制限、通信速度を比較した場合、最もオススメなのがWIMAXです。ただし、WIMAXはdocomo回線よりエリアが狭いため万が一、WIMAXが使えないエリアだった場合、docomo回線がオススメです。DMM mobileのSIMはdocomo回線なのでWIMAXが使えない場合はDMM mobileのモバイルルーターがオススメとなります。

2.wimaxを選ぶと決めたら比較すべき契約プラン

WiMAXを使うことを決めたら次に比較をして決めなくてはいけないことは契約のプランです。契約のプランは一度契約をすると変えることができないため、自分に合ったプランを選ぶ必要があります。まずは、WiMAXにはどんなプランがあるのかを知りましょう。 

WiMAXには2つの契約プランがあります。

 

・通常プラン【月額:3670円(税抜き)】:月間7GB以上のデータ通信を行うと128kbpsの速度制限がかかるプラン

・ギガ放題プラン【月額:4,380円(税抜き)】:データ通信量の上限がないので、速度制限を気にせず使うことができるプラン

 

上記を見たときにどちらのプランが良いと思いましたか?ギガ放題プランの方が良いのではないか?と思ったことだと思います。

実際にWiMAXでは多くの方がギガ放題プランを契約されています。スマートフォンで速度制限になったことがある方は特にわかると思うのですが、速度制限になると、ネットの速度が非常に遅くなるのでストレスに感じます。その速度制限がないというのがギガ放題のメリットです。

しかし、少しでも安く使いたいという方には通常プランを選ぶべきか、ギガ放題プランを選ぶべきか悩みどころだと思います。そこで、下記に選ぶべきポイントを解説していきます。

7GB以上利用するかどうかを判断する

f:id:ytarorogunnsou2:20160704171420j:plain

通常プランを選ぶのかギガ放題プランを選ぶのかのポイントは”7GB以上のデータ通信をするかどうか”という点です。とはいえ、7GBというのは具体的にどのくらいの利用を指すのかについてはなかなかイメージ出来ないと思います。下記に7GBの一例をご紹介します。

 

メールの送受信:約268万通

動画視聴:約4時間~5時間

音楽のダウンロード:約200曲~300曲

HPの閲覧:約7,000ページ

 

大まかな例にはなってしまいますが、7GBの利用例としては上記のようになっています。データ通信量の多い使い方としては、動画の視聴が最も多い例として挙げられます。

WiMAXの利用予定として動画の視聴を予定している方はギガ放題を選んだ方が良いと言えます。

ちなみに、もう一つ参考にして頂きたいデータがあります。下記はNTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社がスマートフォンの利用者のデータ通信量を調査したデータです。 

f:id:gocchinko55:20160430102842p:plain

上記の図を見ていただくとお分かりになると思うのですが、80%を超える方が月に2GBも使っていないということがわかります。動画の視聴をしなかったり、メールやLINE、SNSやWebサイトの閲覧だけが目的という方は7GBも使わない可能性が高いです。そういう方は通常プランを選ぶことをオススメします。 

結論

動画視聴などのデータ通信量の多い利用法をする場合は:ギガ放題プラン

動画視聴は行わずにWebサイトの閲覧やSNS、メールだけの利用の場合は:通常プラン

上記を参考にしていただいて、自分に合ったプランを選択するようにしてください。 

3.契約プランを決めた後はプロバイダを比較しよう

契約プランについて自分の適したプランはご理解いただけたでしょうか?それでは、次に契約するプロバイダを選びましょう。ここからは、プロバイダ毎の特徴を比較していきます。

プロバイダから契約した方が良い理由

WiMAXは家電量販店のような店舗からでも申し込むことができますし、インターネットからも申し込むことができます。とはいえ、プロバイダというものが何かわからないという方やプロバイダから契約することに不安を感じている方もいらっしゃるかもしれませんので、まずはプロバイダとはどういうものなのか?とプロバイダから契約することのメリットをご紹介します。 

WiMAXのプロバイダとは 

プロバイダとはWiMAXを提供する事業社のことを指します。WiMAXというポケットwifiのサービスは本家のUQWiMAXが提供しているのですが、他の会社もWiMAXを提供しています。簡単に言うと本家本元のUQWiMAX以外の会社は全てプロバイダと考えてOKです。

WiMAXをプロバイダから契約するメリット 

プロバイダについてはご理解いただけたことでしょう。では、次に本家のUQWiMAXとプロバイダにはどんな違いがあるのかについてご説明します。

各々の特徴が分かりやすいように本家のUQWiMAXと量販店などの店舗販売、代表的なプロバイダを比較しています。下記の表を参照ください。 

f:id:gocchinko55:20160704114547p:plain

上記の表を見ていただくとわかるのですが、多くのプロバイダがキャッシュバックをサービスとして提供しているにも関わらず、店舗販売と本家のUQWiMAXはほとんど特典がないと言えます。そのため、実質的な利用料金としては割高になるんです。そのため、できるだけ多くの特典や自分の目的に合ったプロバイダと契約することがプロバイダ選びのポイントです。下記にオススメのプロバイダとオススメできる方の特徴をご紹介していきます。 

キャッシュバック額を最大にしたいならGMOとくとくBB 

GMOとくとくBBは、東証一部上場をしているGMOインターネット株式会社が提供をしているサービスです。時期にもよりますが常に最大級(3万円前後)の金額のキャッシュバックを行っているのが特徴です。どのプロバイダよりもキャッシュバック額が大きいことが最大の特徴のため、実質的な利用料金も最安で利用することができるプロバイダです。 

とはいえ、GMOとくとくBBがなぜここまでキャッシュバック額を大きくすることができるのかについても不安に感じるかもしれません。GMOとくとくBBは店舗などは一切出さずに、インターネットからの集客に特化しています。そのため、店舗の出店料やスタッフとして働く人の人件費を大幅に削減することができるので、その分をGMOとくとくBBの契約者へのキャッシュバックへ充てることができます。しかも、GMOとくとくBBはネットでの販売業者としては最も多い販売数があるため、本家のUQWiMAXからの販売奨励金を多くもらえているという点も多くのキャッシュバックを実現できているポイントと言えます。

とくとくBBのキャッシュバック時に知っておきたい注意点 

GMOとくとくBBが最も高額のキャッシュバックを受けられるということはご理解いただけたことでしょう。しかし、このキャッシュバックには事前に知っておいて欲しい注意点があります。それは、キャッシュバックを受けるための時期と手続きをしっかりと把握するということです。これを怠ってしまうとキャッシュバックを受け取ることができなくなってしまいます。

実際に価格コムなどの口コミを見ていただくとわかるのですが、GMOとくとくBBのキャッシュバックについて、多くの方がキャッシュバックを受け取ることができなかったと報告しています。 

f:id:gocchinko55:20160423152100p:plain

上記のようにキャッシュバックを受け取ることができなくて後悔した、、ということにならないようにするためにも、これからご紹介するポイントをしっかりと読んでおいてください。

とはいえ、ポイントはそこまで多くありませんし、手続き自体は非常に簡単なものです。ポイントは大きく分けて2つあります。

  • キャッシュバックの手続きを行う時期をしっかりとメモしておく
  • キャッシュバックの手続きを行うためのメールを確認して、口座情報を正しく入力する 

押さえておくべきポイントは上記のたった2点です。

キャッシュバックを受け取ることができなかった方の多くの方が、”時期を忘れてしまって所定の期間内に手続きを行えなかった”ことが原因として挙げられます。

キャッシュバックの手続きは申し込み月から11ヶ月後と指定されているため、手続きを行わなくてはいけない期間のときには忘れてしまっているという方がほとんとです。しかも、GMOから事前にキャッシュバックに関する連絡などは一切ありませんので、自分でスケジュールを把握しておく必要があります。具体的な手順や必ずキャッシュバックを受け取るための方法については下記の記事に詳しく解説していますので、こちらの記事も必ず目を通すようにしておきましょう。

www.net-mania.net

結論 

GMOとくとくBBはキャッシュバックが高額なため、実質的な料金を最安値で利用したいという希望がある方はGMOとくとくBBから申し込みを行うようにしましょう。申し込みについては「最大級のキャッシュバックならGMOとくとくBB」から申し込みを行ってください。

確実にキャッシュバックを受け取るならBIGLOBE

BIGLOBEは老舗のインターネットサービスを提供しているプロバイダです。一度は聞いたことがあるという方も多いと思います。BIGLOBEの特徴としては、キャッシュバックのもらいやすさと、支払い方法がクレジットカードと口座振替の2つから選べるという点です。

キャッシュバックが受け取りやすいBIGLOBE

キャッシュバックが最も受け取りやすいのは本家のUQWiMAXです。キャッシュバックの手続きを一切することなくキャッシュバックを受け取ることができます。しかし、本家のUQWiMAXは10,000円の商品券だけですので、お得感はほとんどないと言えます。

その次にキャッシュバックを受け取りやすいのがBIGLOBEです。BIGLOBEはWiMAXの申し込みをして端末が届いた後に、WiMAXに関する書類が届けられますが、その中にウェブアンケートに関する案内が入っています。この指示に従ってアンケートに答えるだけで、端末を受け取った月から13ヶ月目に振替払出証書が届きます。この振替払出証書は郵便局に持っていくと現金に換えてくれるため、GMOとくとくBBのように約1年先の手続きを行う必要がありません。そのため、先のキャッシュバックの手続きを気にして、そわそわしたり不安な気持ちになる必要がないため、キャッシュバックの手続きに不安があるという方は迷わずBIGLOBEを選択するべきと言えます。

 ちなみに、BIGLOBEは支払い方法を選べるという点でもメリットが大きいと言えます。GMOとくとくBBはクレジットカードでなければ契約ができないのですが、BIGLOBEはクレジットカードか口座振替(振替手数料200円は別途発生)のどちらかから支払い方法を選ぶことができます。そのため、クレジットカードをお持ちでなかったり、口座振替から支払いをしたいという方もBIGLOBEはオススメ出来ます。

結論

GMOとくとくBBほどキャッシュバック額が高額ではありませんが、安心して確実にキャッシュバックを受け取りたいという希望がある方や、クレジットカードを持っていないという方はBIGLOBEを選ぶのがベストの選択と言えます。BIGLOBEから申し込みを行う場合は「キャッシュバックの受け取り安さならBIGLOBE」から申し込みを行いましょう。

サポート重視の場合は本家のUQWiMAX

本家のUQWiMAXはキャッシュバックなどの特典はとても弱い印象がありますが、サポート体制で言えばどのプロバイダをも凌ぐサポートを行っています。

契約前に15日間のお試しができる 

WiMAXは日本全国ほとんどの地域で使えるようにはなっていますが、建物の中や場所によっては繋がりにくいということも当然ながらあります。通常WiMAXは2年縛りで契約をしなくてはいけないのですが、Try WiMAXというサービスを利用すれば15日間使い勝手を試すことができます。自分が使おうと思っている環境で、WiMAXを快適に使えるかどうかテストをしてから契約をするかどうかを決めることができるので、納得感と安心感を持って契約することができます。

すぐに使いたいという方にはオススメ

UQWiMAXは本家ということもあるため端末の在庫が非常に豊富です。そのため、申し込みのタイミング次第では最短で翌日に端末を受け取って利用を開始することができます。引越しのタイミングや、とにかく早く使いたいという方にはオススメと言えます。

カスタマーセンターの対応時間が最も長い 

カスタマーセンターはフリーダイヤルで年中無休で9~21時まで対応をしています。そのため、仕事をしている方でも問い合わせがしやすいようになっています。GMOとくとくBBと比べてみると顕著に違いがわかるのですが、GMOとくとくBBの場合は平日の10時~19時が受付時間となっており、しかも問い合わせの電話自体はフリーダイヤルではないため通話料が発生してしまいます。コールセンター特有のなかなか繋がらない場合や、自分の状況を正しく認識してもらえないときに通話料がかかってしまうため、カスタマーセンターへの問い合わせを安心して利用したいという方は本家のUQWiMAXがオススメと言えます。

端末の不調や故障時も安心

端末の不調や故障時にも安心できるのがUQWiMAXの特徴です。何がどう安心できるのかと言うと、端末に不調や故障が発生したときは最寄りのAuショップに持参して相談をすれば、修理・交換をしてくれます。GMOとくとくBBなどのネット系のプロバイダは端末を郵送で送らなければならないなどの制約があるため、WiMAXを利用できない期間が発生してしまうことがあります。その点、本家のUQWiMAXは安心できると言えます。

解約手続きが簡単で解約月の料金は日割りとなる 

解約手続きが簡単なのも特徴の一つです。他のプロバイダは書面での解約申込書が必要だったり、端末やSIMカードを解約月の末日までに返却をしなければ、翌月の利用料金も発生するということがあります。

その点、UQWiMAXは電話1本でその日に解約することができるばかりか、解約月は日割りで精算されますので余分にお金を払う必要がありません。

結論

とにかくサポート体制を重視するのであれば、本家のUQWiMAXで申し込みをするのがオススメと言えます。特にポケットWifiを初めて利用するという方や、プロバイダから契約することに不安があるという方は、のちのち後悔しないためにもUQWiMAXから申し込みをしておくようにしましょう。UQWiMAXから申し込みを行う場合は「超速モバイルネットWiMAX 2+!!ニッポンを、超速へ。 」から申し込みを行いましょう。

4.契約時期によっても異なる!キャンペーンを比較しよう

おすすめプロバイダは参考になりましたでしょうか?キャッシュバックの金額、キャッシュバックの受け取りやすさ、サポート体制の充実といったようにそれぞれにメリットがあります。オススメ3社をじっくり比較していただき、あなたにとって最もメリットが大きいプロバイダを選んでいきましょう。

さて、プロバイダは契約する時期によって異なりますがキャンペーンを行なっています。このキャンペーン時期に合わせて契約することでよりお得にWIMAXを使うことが出来ますよ。 

ここからはオススメプロバイダ3社が行っているキャンペーンについてご紹介します。キャンペーンを比較検討することで、今契約するならどこが一番お得に使うことが出来るのかがわかります。

GMOとくとくBBのキャンペーン(2016.7月現在)

最大31,000円のキャッシュバックキャンペーン

プロバイダの比較方法でもご紹介した通り、GMOとくとくBBは最もキャッシュバック金額が大きいという特徴があります。そのため実質負担額を最安で使いたいと考えている方にオススメのプロバイダと言えるでしょう。GMOとくとくBBの現在のキャッシュバック金額は最大で31,000円と高額です。時期によっては20,000円代まで下がることがあるので契約するのであれば今はオススメの時期と言えるでしょう。

後ほどご紹介しますが私がオススメするルーターはW02、WX02の2つです。この端末はキャッシュバック金額が大きいだけじゃなく他の端末と比較するとメリットも大きいのでオススメです。

Refa CARATプレゼントキャンペーン

 テレビCMでもお馴染みのReFa CARATがWIMAX2の申込で貰うことが出来るキャンペーンです。エステのプロの複雑な手技を再現することで肌をつまみ流しハリやツヤのある引き締まった肌へと導いてくれる美容アイテムです。フェスライン、ネック、バスト、二の腕、ウエストのケアに使うことが出来るますよ。ReFa CARATはAmazonでも20,000円以上するのでRefa CARATが気になっていた方、美容アイテムに興味がある方によっては嬉しいメリットになるかもしれません。また男性の場合でもパートナーに喜んで貰えるアイテムかもしれません。GMOとくとくBBのWIMAXを契約するのが良いかもしれません。

BIGLOBEが行っているキャンペーン(2016.7月現在)

20,000円orGポイント21,600G進呈キャンペーン

BIGLOBEが現在行っているキャンペーンは20,000円のキャッシュバックもしくは21,600Gポイント進呈となっています。Gポイントとは

 

gpoint.sso.biglobe.ne.jp

 

上記サイト内で使用出来るポイントです。自宅のネット回線のプロバイダがBIGLOBEの方はご利用したことがあるのではないでしょうか?Gポイントを使う機会が多い方は現金ではなくGポイントで貰ったほうが1,600円お得ですね。 

またプロバイダ比較でもご紹介した通り、BIGLOBEがオススメな理由としてキャシュバックの受け取り安さがあります。GMOとくとくBBは30,000円近いキャッシュバックが受け取れる可能性がある反面、手続きが煩雑で手続するのを失念し受け取ることが出来ないという可能性があります。BIGLONBEはウェブアンケートに回答するだけで自宅に振替払出証書が届きますので安心してキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

UQWIMAXが行ってるキャンペーン(2016.7月現在)

商品券10,000円分プレゼントキャンペーン

JCBギフトカード10,000万円分が貰えるお得なキャンペーンです。UQコミュニケーションの本サイト上ではこのキャンペーンは実施されていません。詳しくは上記リンク先でご確認してくださいね。

 

このキャンペーンはUQ Flatツープラスギガ放題、UQ Flatツープラス、UQ Flatツープラス au スマホ割(2年/4年)を契約した場合に契約月の翌月末までに自宅に発送してもらえるため面倒な手続きをせずに受け取ることが出来るが魅力的です。

結論

オススメプロバイダ3社のキャンペーンを比較しました。キャンペーンの主なメリットは「キャッシュバックまたは商品券」になります。とにかく大きなキャッシュバックを受け取りたい方はGMOとくとくBBがベストです。キャッシュバック以外にも「Refa CARAT」がもらえるキャンペーンがあります。WIMAXを契約しようとお考えの方でReFa CARATが欲しかった方や女性へのプレゼントとして活用する人向けといって良いでしょう。

BIGLOBEのキャッシュバックは20,000円とGMOとくとくBBと比べると低額ですがキャッシュバックの受け取りやすさは魅力的と言えるでしょう。また自宅ネット回線ですでにBIGLOBEをお使いの方でGポイントを使う機会があるのであればキャシュバックより1,600ポイント多く貰うことが出来ますよ。

本家UQWIMAXは商品券10,000円と金額的に最も低額となっております。ただ、プロバイダ比較でもご紹介したように本家だけあってアフターフォロー面での安心感があります。特に仕事で使う機会が多い場合は代替機を借りることが出来るUQWIMAXが良いと言えるでしょう。

5.ルーター比較も超重要!おすすめルーター

f:id:ytarorogunnsou2:20160704172304j:plain

WiMAXの契約プランも決まり、契約するプロバイダも決まったという方に最後にお伝えしたいのがルーター(端末)です。このルーターは適当に決めてしまったり、デザインで決めてしまう方も多いのですが、それではのちのち後悔をすることになります。端末ごとの機能の違いやオススメのルーターを解説していきますので必ず目を通した上で申し込みに進むようにしてください。

WiMAXのルーターごとにモードが異なることを知っておこう

WiMAXはルーターごとにモードが異なります。まずは、下記の3つのモードがあることを知っておきましょう。

 

・WiMAX2+ ハイスピードモード

・WiMAX ノーリミットモード

・au 4G LTEハイスピードプラスエリアモード

 

WiMAXはルーターごとに上記の3つのモードが使えたり使えなかったりという違いが存在します。ルーターごとの違いを説明する前に、まずは各モードの特徴を頭に入れておきましょう。

WiMAX2+ハイスピードモード

WiMAX2+は現在提供されているWiMAXを契約すると標準で搭載されているモードです。最も早いインターネットの速度を出してくれるので、ストレスなくインターネットを楽しむことができます。先ほどご説明した通り通常プランであれば月間7GBのデータ通信量で速度制限になります。

WiMAXノーリミットモード

WiMAXノーリミットモードはWiMAXの昔の回線を利用できるモードです。どういうときに利用するのかというと、WiMAX2+ハイスピードモードで速度制限になったときに、このWiMAXノーリミットモードに切り替えることでストレスなくインターネットを利用することができるというメリットがありました。ありましたと過去形で紹介しているのには理由があります。以前まではWiMAXのヘビーユーザーはこのモードを非常に重宝していたのですが、ここ数年で昔の回線の速度が急激に落とされているので、WiMAXノーリミットモードに切り替えることにメリットを感じないユーザーが増えてきているのです。そのため、このモードが利用できてもできなくても、これから契約をしようと思っている利用者の方にはほとんど関係ないモードと言っても過言ではありません。

au 4G LTEハイスピードプラスエリアモード

au 4G LTEハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+ハイスピードモードとau 4G LTEを併用できるというモードです。どういうときに利用するのかというと、地方に出張に行ったときなどにWiMAX2+の回線が拾いにくいというときや、ネットが繋がりにくいと感じたときにモードを切り替えてauのエリアを利用することができるというメリットがあります。都心部での利用が多い方にはメリットを感じづらいかもしれませんが、都心部ではない方や出張が多いという方にはメリットを感じやすいモードと言えます。

ルーターごとのモードと通信速度の比較

WiMAXの3つのモードについてはご理解いただけたことと思います。ここからは、ルーターごとのモードの違いや通信速度の違いを解説していきます。一覧表を下記に記載しますので、まずはこの一覧表をご参照ください。

f:id:gocchinko55:20160526213219p:plain

上記を見ていただくとHWD15が全てのモードを使えるため、とても優れているように見えるかもしれません。しかし、通信速度は他の4つのルーターに比べると約半分になってしますので、インターネットの接続が重く、ストレスに感じることがあると言えます。速度はインターネットを快適に利用する上で非常に重要なポイントですので、ルーターを選ぶときはHWD15以外の4つのルーターの中から自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

オススメのルーター

オススメのルーターは下記の2つです。

 

・W02

・WX02

 

一つづつ特徴とオススメしたい人についてご説明します。

広い範囲で安定的に利用をしたい人はW02がオススメ

都心だけではなく地方や出張でも利用したいという方はW02がオススメです。W02はインターネットの速度が速いのはもちろんですが、広い範囲で安定的に利用できるというのが最大のメリットです。先ほどのモードを解説したときにご説明致しましたが、地方部ではWiMAX2+の回線を拾いにくいということが発生します。そういう場合には、より範囲の広いau 4G LTEに自動で切り替えを行って回線を拾ってきてくれるので、どこにいてもストレスなくインターネットを利用することができます。

都心部だけの利用でとにかくネットのスピードを重視する方はWX02

地方での利用や、出張での利用をしないという方はWX02を選ぶのも良いと言えます。WX02はWiMAXの中でも最大速度のインターネットを利用できるため、とにかく速度を重視するという方には大きくメリットを感じられると言えるでしょう。しかし、au 4G LTEのモードがないため、地方に行ったときやWiMAX2+の回線を拾いにくいときに自動で昔の回線であるWiMAXのモードに切り替わります。先ほどモード解説のときにご説明しましたが、昔の回線のWiMAXは数年前より急激に速度を落とされていますので、WiMAX(旧回線)に切り替わったときは、ネットのスピードがガクンと落ちたように感じてストレスになることもあります。

結論

私の個人的な見解としてはW02が安定的にインターネットを活用できるという点でベストのルーターと言えます。とにかく最大の速度で利用したい!という気持ちがない限りはW02を選ぶのが無難と言えるでしょう。

まとめ

これから契約するモバイルルーターのオススメはWIMAX一択です。万が一、通信エリア外だった場合はDMM mobileのモバイルルーターをオススメします。

携帯キャリアで契約するモバイルルーターは料金、サービス的にわざわざ選択する理由がありません。WIMAXを契約するほうがメリットが大きいです。

WIMAXを契約する際は自分の使い方をイメージして契約プランを検討しましょう。動画をたくさん見る方はギガ放題を仕事メインで使う方は通常プランがオススメです。

WIMAXの契約は本家UQWIMAX、GMOとくとくBB、BIGLOBEを選ぶことでそれぞれメリットがあります。本家UQWIMAXはサポート面が充実しているため安心して仕事に使いたい方にオススメです。GMOとくとくBBは最安で使いたい方にオススメですよ!今日ご紹介したキャッシュバックを確実に受け取る方法を参考にしてみてくださいね。BIGLOBEはキャシュバックを確実に受け取りたい方にオススメです。面倒な手続きなくキャッシュバックを受け取れることが出来ます。

今日ご紹介したWIMAXを契約する前にしておくべき5つの比較方法を参考にしていただき、あなたにぴったりなプロバイダ、プラン、端末選びにお役立てくださいね。