読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットマニア

インターネットや格安sim、オンライン英会話などのインターネットサービスの情報をどこよりもわかりやすく解説

最安値のGMOのWiMAXの概要と損をしないための全知識

wimax

f:id:gocchinko55:20160221001441j:plain

GMOのwimaxは安いと聞いて、契約するなら「GMOとくとくBB」が良いかなと思っているのかもしれません。もしくは、安いのは分かるけれどデメリットもあるのではないかと不安になっているかもしれません。

GMOのwimaxであるGMOとくとくBB」は数あるプロバイダの中でも最安値の費用となっています。しかし、デメリットと感じてしまう部分があるのも事実です。今回は、他社との比較を行った上でGMOのwimaxをオススメする理由についてご紹介します。

GMOとくとくBBは人気のプラン

GMOとくとくBBは、東証一部上場をしているGMOインターネット株式会社による非常に人気のプランです。価格.comで比較しても、1位〜6位までをGMOとくとくBBが占めている状況です。キャッシュバックが高いため、実質費用が安いのが特徴です。

f:id:gocchinko55:20160217213643p:plain

GMOとくとくBBの安さの比較

では、GMOとくとくBBがどれだけ安いのでしょうか?具体的に他社との比較を行って見ていきましょう。下記の比較表をご覧ください。

f:id:gocchinko55:20160217215815p:plain

店舗での購入を基準値として見ていただくとわかりやすいかと思います。So-netも27000円のキャッシュバックがあるため、実質費用は非常に安く使えるのですが、それを更に上回るキャッシュバック金額がGMOとくとくBBです。32500円というキャッシュバック金額の高さがあるため、実質料金は最安値となっています。

GMOとくとくBBの安さの2つの理由

では、なぜGMOとくとくBBはここまで多くのキャッシュバックができるのでしょうか?GMOとくとくBBは店舗での販売ではなく、Webでの集客に注力しているため、人件費や店舗の費用を極端に抑えることができています。なお、GMOインターネット株式会社はwimaxをWeb上で最も販売している会社ですので、WiMAXからの奨励金を多く得ているという2点の理由から、契約者へのキャッシュバック料金が多くなっているのです。

GMOとくとくBBのキャシュバックを受けるときの注意点

f:id:gocchinko55:20160218170853j:plain

GMOとくとくBBのキャッシュバック料金が高いというのはお分りいただけたかと思います。しかし、キャッシュバックを受けるときはいくつかの注意点があります。ここでは、GMOとくとくBBのキャッシュバックをしっかりと受け取れるようにするための注意点についてご紹介します。

キャッシュバックを受け取れるのは契約から1年後

キャッシュバックは契約後すぐに受け取れるわけではありません。12ヶ月後にキャッシュバックを受け取れますので、注意が必要です。

キャッシュバックを受け取るためには手続きが必要

キャッシュバックは、黙っていたら口座に振り込まれるといったものではありません。キャッシュバックを受け取るためには手続きが必要になります。端末を受け取った月を含めて11ヶ月目にGMOとくとくBBから与えられたアドレス宛にご指定口座確認通知という内容のメールが届きます。このメールを確認したら、メールの案内に沿って振り込み口座の登録を行います。そうすることで、翌月である12ヶ月目の末日にキャッシュバック料金が振り込まれるようになります。

ちなみに、11ヶ月目に届くメールに気づかずに口座の登録を怠ってしまった場合は、キャッシュバックを受ける権利を喪失してしまいます。契約するときには、携帯やカレンダーに11ヶ月目にメールが届く旨のメモを書くようにしておきましょう。

申し込みと解約の流れ

最後に、GMOとくとくBBの申し込みから解約の際の注意点までを解説いたします。

申し込み

申し込みはGMOとくとくBBの公式サイトから申し込むようにしましょう。他社のサイトから申し込みをすると、キャッシュバックの料金に変動があったり、解約時の条件がGMOのものと異なってしまって、かえって損をしてしまうこともあります。

公式サイト:GMOとくとくBB

申し込みのときは、必ず自分の地域が提供エリアであるかどうかを確認するようにしましょう。提供エリア外だとインターネットに繋がらなかったり、繋がりにくくなってしまう恐れがあります。

プランの選択

プランは「通常プラン3,609円(税抜)」か「ギガ放題プラン4,263円(税抜)」の2つから選ぶことになります。通常プランは月間7GBを越えると速度制限が入ってしまい、ネットがとても遅くなってしまいます。

対して、ギガ放題プランは制限がありませんので、常にサクサクとネットを使うことができます。動画をたくさん見てもなどを見ない方にとってはストレスを感じないと思いますが、動画を見たり、頻繁にネットを使うという方はギガ放題プランにしておくことをオススメします。

機種の選択

機種はW01とWX01という2つから選ぶことができます。オススメとしてはW01です。理由としては、WiMAXの電波が弱いエリアだったとしても、auLTEの電波を使用することができるので、WX01に比べて安定的に利用できる点です。

端末の到着は1週間程度

端末については申し込み日より4営業日後から順次発送というスケジュールになります。住んでいる地域にもよりますが、1週間〜2週間程度でお手元に届くと思っておいて良いでしょう。

解約の方法

解約をするときは20日までに下記の解約申請書を記入して送付することで解約を行うことができます。20日を超えてしまうと、翌月の料金もかかってしまうので注意してください。

解約申込書のダウンロード

解約月については25ヶ月目以外は解約金が発生します。解約金については「解約金につついて」参照にしてください。

最後に

今回は最安値であるGMOとくとくBBの概要と注意点についてご紹介いたしました。キャッシュバックの金額が最も高いものの、キャッシュバックをしっかりと受けるためには契約したタイミングで、キャッシュバックの月や口座の登録月についてメモをしておくことをオススメします。以前に比べてキャッシュバックの額は落ちてはいますが、それでも最安値であることは変わりはありません。wimaxをとにかく安く使いたいという方は、GMOとくとくBBを使うことをオススメしますよ。