読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットマニア

インターネットや格安sim、オンライン英会話などのインターネットサービスの情報をどこよりもわかりやすく解説

ネットでできる!英会話が劇的に上達する厳選サイトとアプリ

その他

f:id:gocchinko55:20161101175744j:plain

近所のあの英会話スクールって、一体いくらするんだろう。気軽に英会話が勉強できる方法を探していた私は、何気なくスクールのサイトを覗いてあまりの高さにびっくりしました。

週1回、月4時間だけの授業なのに、こんなに払うの?しかもグループレッスン。じゃあマンツーマンレッスンは…と調べると、1時間で飲み会2回分だと分かって諦めました。もっと金銭的にも時間的にも無理せず英会話を勉強する方法はないだろうか。そうだ、ネットなら家でも外でも好きな時に勉強できる!

しかし「英会話 インターネット」と検索しても出てくるのはオンライン英会話の広告ばかり。もっと多方面から勉強できるサイトを知りたいのに。

お金も時間も極力かけずに効率よく勉強したいと思っていた私が、実際に使った学習サイトと初心者に効果的な勉強法をご紹介します。

1.ネットで独学する際の注意

f:id:gocchinko55:20161104155921j:plain

本屋へ行くと膨大な英語テキストがあり、何冊か手に取ってみても結局どれがいいか分からなくなってしまいます。

ネットの世界も同じです。しかもネットは本棚という際限がないので、いいサイトが見つからないまま何時間も経過し、今日は疲れたからもういいや…なんて夜もありました。

私がなかなかいいサイトに出会えなかった理由は以下です。 

  • リスニング教材としておすすめされている動画が難しすぎる
  • 文法を詳しく解説しているサイトが教科書みたいで見る気になれない
  • 英単語を羅列しているサイトも文字ばかりで退屈
  • オンライン英会話に興味はあるけど安すぎて心配

ネットって、もっと気軽にほしい情報を与えてくれるもののはず。そう思って検索しているのに、意外と本屋のテキストよりも難しそうなページが出てきたりして、パッと見て「これで勉強したい」と思えるようなサイトがありませんでした。

1−1.ネットの気軽さも時にデメリットとなる

ネットのいいところは、いつでも気軽にアクセスできることです。しかしその気軽さが災いして、気が向いたときだけ英会話サイトを見て満足し、なかなか継続して勉強しようという気になりませんでした。

「これではいけない」とがんばってPCに向かっても、気が付くとYoutubeや全然関係ないサイトを見ていたりして、勉強より気分転換の時間が長くなっていたんです。

私のように時間を無駄にしないためにも、色々なサイトをはしごするのではなく、本当に使えるものを厳選して勉強しなければなりません。

2.英単語はスキマ時間で身に付ける

f:id:gocchinko55:20161116172240j:plain

英単語って覚えるしかないのはわかっているけど、学生時代のように単語帳をめくって地道に覚える作業は社会人には辛い。

使わないとどんどん忘れていってしまうし、モチベーションを保つのも難しいです

そんな英単語こそ、ネット、特にアプリの力を使えば毎日スキマ時間で勉強することができます。

2−1.無料で10,000語覚えられる優秀アプリ

私が実際に使ってスイスイ覚えられたアプリはこちらです。

iphone:mikan

Android:mikan

まずその名の通りかわいいみかんのイラストでなごみます。しかし中身は本格的で、10,000語が無料で勉強できます。ちなみに日本の高校卒業までに勉強する単語は約3,000語。10,000語とは、英検1級レベルです。

もちろん全単語、音声付き。このアプリひとつで単語を極めることができますよ。操作はいたってシンプルで、ランダムに出てくる英単語を「知ってる」「知らない」に分けていくカード方式と、単語の意味を4つの日本語の中から選ぶテスト方式とがあります。カード方式で「知らない」を選んだ単語は「知ってる」を選ぶまで何度も繰り返し現れるので、完全に覚えるまで復習できます。

またカテゴリも「TOEIC」「TOEFL」「大学受験」など16もあり、目的別に勉強ができます。このアプリの一番の特徴は、カード方式もテスト方式も、答えを選ぶのに制限時間がついているということ。迫り来るタイムリミットを意識しながら素早く答えなければなりません。制限時間があることで、英会話に必須の瞬発力も鍛えられるのでまさに一石二鳥です。

3.動画で無料リスニング!でもその方法でほんとに上達する?

f:id:gocchinko55:20161104155908j:plain

ネットで簡単かつ無料でリスニングを勉強する方法として、英語字幕で動画を見るという方法があります。確かに人は会話するとき音声だけではなく視覚も使っているので、音と映像がひとつになった動画は記憶の定着という面でも効率が良さそうです。

私も無料動画サイトで字幕付きの短いプレゼンを見たり、外国の子供向けアニメを見たりと、いろいろ試しました。

しかしどんなに集中して見ても、初心者の私に英語字幕は速すぎ、「あれ、この単語の意味なんだっけ…」と考えている間に話はどんどん進んでしまいました。結局動画の内容もよく分からないからつまらないし、中途半端なフラストレーションだけが残りました。

「ネイティブのために作られた動画ではなく、もっと英会話初心者向けに作られた動画はないか」と探し始めて、最適なアプリと出会いました。

3−1.リスニングしながら単語も発音も勉強できちゃう超お得アプリ

見つけた時、あまりの万能さに感動した無料アプリがこちら。

English Central

初心者から上級者まで、7つのレベルに合わせた動画が10,000本以上用意されています。各動画1~2分と短く、内容もニュース、ビジネス、旅行、映画、文法や発音など気分に合わせて選べるので、スキマ時間の学習にぴったりです。

ダウンロードすると最初にレベル選択画面になり、あとはそのレベルの動画しか出てこないので、いちいち自分に合った動画を探すストレスもありません。もちろんレベルはいつでも変更可能です。

動画には英語字幕と日本語字幕が付いており、視聴中に知らない単語をタップすると意味と音声が確認できます。また各動画には単語の穴埋めクイズがついており、復習もできます。

特に秀逸なのが発音チェック機能。動画の文章を聞いた後マイクに向かって同じように話すと、自動で発音をチェックしてくれます。この音声は録音されており、一文ずつ元の音声と聴き比べることができて便利です。英語音声の発音を真似たことはあっても、自分の声を録音して聞いた人はあまりいないんじゃないでしょうか。。実際聞き比べてみるとイントネーションの違いもはっきりわかるので、ただ音読練習をするより確実に上達できます。

これらの機能はPC版でも利用でき、有料でオンラインレッスンが受けられるオプションもありますが、まずは空いた時間にすぐできるアプリ版をおすすめします。

3−2.リスニングには洋画よりも海外ドラマ

初心者にとって洋画を日本語字幕なしで見るのはかなりハードルが高く、ジャンルによっては全く意味がわからず楽しめなかった、なんてこともあります。私はかつてストーリーの単純なアクション映画を字幕なしで見てみたのですが、日常会話が少ない上、後半は本当にセリフがなくて勉強としてはイマイチ…という感じでした。

そこでおすすめは、2時間じっと耐えなくてもいい海外ドラマです。会話が日常的で易しいものがいいですが、何よりストーリーが面白くて早く続きが見たくなるようなものがベストです。

まずは日本語字幕で普通に楽しみ、次に英語字幕か、無ければ字幕なしで見ます。ストーリーが頭に入っているので「あそこのセリフは英語だとこんな風に言うんだ」と発見することができて楽しいですよ。映画でこれをすると3~4時間かかってしまいますが、海外ドラマなら1話分×2なので、1時間ちょっとで見られます。

レンタルで英語字幕がついているDVDを探すのもいいですが、私は返却の手間を省くため、Netflixで英語字幕付きの海外ドラマを検索して見ています。またHuluでも英語字幕付きのドラマを見ることができます。

それぞれラインナップが違うので、まずは無料登録して気に入った作品があれば続けてみてはいかがでしょう。最初は難しく感じますが、ストーリーが面白ければ見続けることは苦痛になりません。だんだん「この状況の時はこう言う」というのがわかってくるので、単にフレーズだけではなく「いつ使えばいいか」というのも身につきます。

4.英語脳になるために。いつまでも日本語訳していては成長しない。

f:id:gocchinko55:20161104155912j:plain

日常会話であれば、文法は中学・高校で習ったレベルで十分です。それでも勉強を続けていくうち意味がつかめない文が出てきたら、その文法を復習しましょう。ネットだと構文を検索すればすぐ結果が出て、その時はわかったような気になります。しかし、英語の文をいつまでも日本語訳していては、会話のスピードには到底ついていけません。頭の中で英語から日本語に訳す作業に時間がかかるからです。ここでは文法の復習ができて、さらに英語脳も育てられるサイトをご紹介します。

4−1.まるで留学気分!基礎から英語で学べるサイト

英会話初心者でも、ゼロから英語脳を作れるサイトがこちらです。

LEARN AMERICAN ENGLISH ONLINE 

なんと毎日更新されています。

サイトを開くと何やら英語でいろいろ書いていますが、気にせず左端のレベル別の色分けの中から青い「Blue Level」を選んでください。このレベルが中学1年生レベルの文法になります。

各レベルは更に文法項目ごとに分けられていて、開くとその文法を使った例文が写真付きで出てきます。小さく説明も書かれていますが、慣れてないうちは読まなくても大丈夫です。写真と例文を見て理解しましょう。

特におすすめは各文法項目を説明している2分ほどの動画です。解説はもちろん全部英語ですが、初心者レベルではゆっくり話されており、大事なポイントには字幕も出てきます。最初のレベルは「I am」「You are」から始まる超基本項目なので、動画で話されていることが全て分からなくても大体意味はつかめるでしょう。これならわざわざスクールへ通わなくても、家で留学生のような授業が無料で受けられます。最初は理解できる簡単な文法から、毎日少しずつ見ていきましょう。大事なのは「英語を英語で理解する」ということ。動画を通して文法用語も覚えられるので、だんだん難しい文法説明になってもついて行くことができます。

もう一つ、難易度は少し上がりますが、いろんな講師が文法だけでなく英会話学習のヒントやビジネス英語などのテーマで授業をしているサイトもご紹介しておきます。

engVid

英語に耳が慣れてきたら、よりナチュラルスピードのこちらの動画も合わせて見るとさらに英語脳へ近づけるでしょう。

5.実際どうなの?流行りのオンライン英会話を受けてみた正直な感想

f:id:gocchinko55:20161116172645j:plain

いまや「インターネット 英会話」と検索するとまず出てくるのがオンライン英会話。自宅でマンツーマンレッスンが受けられ、月額数千円で毎日受け放題…。値段には惹かれるけど、本当のところ、どうなの?疑り深い私が実際に体験レッスンを受けてみた感想をお伝えします。

5−1.オンライン英会話の登録方法と授業までの流れ

まずはスクール選びから。口コミを見てもたくさんあって迷うので、価格.comのオンライン英会話比較で1位になっていたDMM英会話を選びました。

25分の無料体験レッスンが2回受講でき、毎日受けても月額4950円とリーズナブル。そんなに安くて大丈夫なんでしょうか。レッスンはSkypeで行われるので、登録するにはSkypeのアカウントを先に作っておく必要があります。パソコンにカメラがついていなくても、スマホやタブレットでも受講可能です。ただし、モバイル回線は不安定なことも多いので家のWi-Fiを使ったほうがスムーズです。

登録はメールアドレスや名前を入力し、SkypeIDを登録するだけですので5分とかかりません。完了すると「今すぐ予約可能な先生」リストが出てきます。DMM英会話は60カ国以上の講師が在籍とうたっており、ざっと見ただけでもフィリピンを始めアメリカ、イギリス、ニュージーランドなどのネイティブの先生もいました。

目を引いたのがフィリピン人講師と同じくらいの割合で出てくるセルビア人の先生。セルビアってどこ?と調べたら、東欧のハンガリーやルーマニア、クロアチアの間にありました。

公用語はセルビア語。未知の世界ですが、なんとなく美男美女が多そうです。

今回は他のオンライン英会話でも多数派である、フィリピン人の先生のクラスを予約しました。予約の際「フリートークがしたい」「DMMのオリジナルテキストが使いたい」などの授業内容や、「間違いをその都度指摘してほしい」といった対応も選べるようになっています。

今回は体験レッスンなのでフリートークを選択し、間違いは「あまり指摘しないで欲しい」にしました。間違いを気にして話せなくなったら本末転倒ですからね。

5−2.フィリピン人の先生のレベル

レッスン開始直前にまずSkypeでメッセージが来て、先生のアカウントを承認すると時間ぴったりにビデオ通話がかかってきました。承認さえすれば、特にメッセージに返信する必要はありません。

最初は自己紹介から始まります。名前や国籍、大学で何を勉強したか、趣味など。Skypeなので電話よりも雑音が入ったり、たまに通信が途切れて聞きづらかったりするので、わからない箇所はそのままにせずしっかり聞き返した方がいいです。

とっさに聞き返したい時は「分からない」という顔をして「Sorry?」と語尾を上げれば大丈夫。もう一度ゆっくり言い直してくれます。できれば、マイク付きイヤホンを使ったほうが聞き取りやすいです。自己紹介の後フリートークタイムが始まったので、先生について質問してみました。

そして分かったのは

  • オンライン英会話だけでなくフィリピンの高校でも英語を教えている
  • 過去にアメリカに住んだ経験がある
  • フィリピンで英語は第二言語であり、幼稚園から勉強している

ということです。なので発音はクセがなく聞き取りやすいですし、こちらが間違った英語を話しても理解してくれるのが早かったです。

私が考えながらゆっくり話しても最後まで忍耐強く聞いてくれて、質問が途切れたら向こうからも話題をふってくれるのでとても話しやすい先生でした。

5−3.先生に日本の受講生について質問してみた

DMM英会話の受講者は日本人ばかりかと思いきや、韓国・中国・インドネシア・トルコからもレッスンを受けている人がいるそうです。

日本人受講生はほとんどが

  • 留学したい大学生
  • 仕事で英語が必要なサラリーマン

ということでした。

大学生は留学やTOEIC受験などの目標がはっきりしている上、大学で英語の授業があり基礎を覚えているので、上達が早いそうです。

一方サラリーマンは忙しく、会社に言われて受講している人もおり、レッスンをキャンセルしたり時間より早く終了したりする人もいるんだとか。それってなんだか時間もお金ももったいないですよね。

5−4.体験レッスンを終えての感想

体験レッスンは25分でしたが、先生は話の切りのいいところまで、5分オーバーして続けてくれました。話しやすさや英語のレベルも問題なかったです。更にレッスン中に聞き取れなかったフレーズをメッセージで送ってくれたり、親切な対応でした。

結論として、たくさん話す練習をしたいなら安い値段で毎日受講できるオンライン英会話はかなりおすすめです。

ただし24時間いつでも予約できる気軽さから、気分が乗らなくてキャンセルしたり、忙しいからと途中で切り上げたりしていてはもったいない。はじめに最低週何回は受ける、とスケジュールを決めてその時間を確保するようにしましょう。せっかく良いサービスなのですから、宝のもちぐされにならないように使いたいですね。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。忙しい時間を工面して英会話スクールに通わなくても、様々な方法で独学できるサービスがあることが分かりました。しかしサービスというのは上手く使うからこそ価値が発揮されます。ネットで勉強すると決めたなら、週に数時間だけでもいいので勉強時間を確保しましょう。今回ご紹介した方法をコツコツ続ければ、半年後、あなたの英会話は確実に上達しています。「時間がない」「お金がない」と言い訳を重ねる前に、まずは無理なくできるステップを今、踏み出してください。