読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットマニア

インターネットや格安sim、オンライン英会話などのインターネットサービスの情報をどこよりもわかりやすく解説

So-netのWiMAXを選ぶべきではない3つの理由

wimax

f:id:ytarorogunnsou2:20160824152922j:plain

 

WiMAXのプロバイダ選びにお悩みではございませんか?自宅の回線がSo-netだったり、WiMAXを使っている知り合いはSo-netを使っているので同じくSo-netで契約しようかどうか迷っているのではないでしょうか?

結論から言うとWiMAXのプロバイダではSo-netはオススメしません。So-netの回線が悪いというワケではなく他のプロバイダで契約したほうがメリットが大きいためです。

今日はSo-netのWiMAXをオススメしない理由とオススメプロバイダをご紹介しますね。

 

So-netとは?

参考URL:【So-net モバイル WiMAX 2+】

 So-netと聞いてもピンと来ない方は多いかもしれませんが実は「SONY」の子会社であるソネット株式会社が運営しているプロバイダです。自宅の光回線プロバイダで使っているという方も多いのではないでしょうか?

ソネットはプロバイダ事業者としてインターネット黎明期からある歴史ある企業のうちの一つです。

SONYの子会社なので安心感があり数あるプロバイダの中でも満足度が高いプロバイダの一つとして数えられます。

1.So-netのWiMAXをオススメしない理由:金額

SONYの子会社、また実績あるプロバイダであるSo-netですが記事本題の通りオススメしないのには理由があります。

So-netのWiMAXには特徴がないんです。悪く言うと中途半端なんです。以下詳しくご紹介していきますね。

金額的メリットが少ない

これからWiMAXを契約しようとお考えの方にとって費用面は重要なポイントですね。実はWiMAXは月々に発生する月額料金等には大きな差はありません。

f:id:ytarorogunnsou2:20160809141746p:plain

上記の図は主要プロバイダ、家電量販店、本家UQWiMAXの料金体系を一覧にまとめたものです。ご覧頂けるとお分かり7GBの通常プランではどこも大きな差がありません。ギガ放題プランだとSo-netは若干安くなっています。ただ、WiMAXを契約する際は「2年間実質総額」で比較しましょう。

2年間実質総額とは月額料金のほか、初期費用やキャッシュバック金額などをトータルで計算し実際に支払う合計金額です。

2年間実質総額を比較したとき最も安いのがGMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~ です。So-netもキャッシュバック金額が比較的大きいため実質総額は他のプロバイダよりも安いです。ただ、安さを重視する場合はGMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~ が最もお得にWiMAXを使える方法なんです。

キャッシュバックの受け取り方法が煩雑

So-netのキャッシュバック金額はGMOとくとくBBに次いで2番目に大きいため実質総額が安く使えるプロバイダです。ただし、So-netで契約してキャッシュバックを受け取るときは手続きが面倒でキャッシュバックを受け取り忘れてしまう可能性があります。キャッシュバックを受け取ることが出来なければ実質総額が一気に跳ね上がってしまいます。

faq.so-net.ne.jp

上記リンク先で詳しくキャッシュバックの受け取り方法を確認することが出来ます。動画でも紹介されていますので詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

キャッシュバック手続きは13ヶ月後

So-netのキャッシュバックはWiMAX申込してから13ヶ月後の手続きなんです。1年以上後になって手続きしなくてはならないため忘れてしまう可能性があるんです。この空白期間が大きいだけで面倒に感じてしまうのではないでしょうか?

So-netのアドレスに手続きメールが来る

So-netのキャッシュバック手続きを忘れてしまう理由2つ目は「so-net」で与えられたメールアドレスに手続きメールが来るという点です。

自宅のプロバイダがSo-netで日常的にSo-netのメールを使っている方であればメールを見落さずに手続き出来るかもしれません。ですが、普段はフリーメールや自宅で他社プロバイダを使用している方はSo-netで与えられるメールをチェックする機会はほとんどありません。そのため手続きメールを見逃してしまう可能性が高いです。さらにメールが届いたら45日以内に手続きしなくてはなりません。

誤って削除してしまうと手続き不能

So-netのアドレスを日常的に使っていても手続きのメールを誤って削除してしまうと再送信してもらうことが出来ないためキャッシュバックを受け取ることが出来ません。誤って削除したり、期限が過ぎてしまうと対処してくれないのです。

以上の理由からキャッシュバックを受け取りにくいSo-netでWiMAXを契約するのはオススメ出来ません。

GMOとくとくBBもキャッシュバックを受け取りにくい

ここまでご紹介してきたようにSo-netはキャッシュバック金額は大きいものの手続きが面倒で受け取り忘れる可能性があるためオススメ出来ません。

実はGMOとくとくBBもキャッシュバックが受け取りにくいことで有名なんです。口コミでも受け取り忘れたという声が多く見かけます。

ただし、So-netもGMOとくとくBBもキャッシュバックの受け取り方法はほとんど同様の手続きなんです。

同じ手続きをしなくてはならないのであればキャッシュバック金額が最も大きくて2年間の実質総額が最も安いGMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~ で契約したほうが良いと思いませんか?

www.net-mania.net

キャッシュバックを確実に受け取るためのテクニックをご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

金額的に安く使いたいという方はGMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~  をオススメします。

2.キャシュバックの受け取り安さを重視するなら

WiMAXを安く使いたい場合はキャッシュバックを確実に受け取ることが最も重要です。ただ、ここまでご紹介したようにSo-netやGMOとくとくBBはキャッシュバックの手続きが面倒です。

そのためキャッシュバックの受け取り手続きが簡単でキャッシュバック金額も比較的大きなプロバイダを選ぶのも選択肢の一つです。キャッシュバックを簡単に受け取ることが出来るのがBIGLOBEです。

参考URL:BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

BIGLOBEはSo-netやGMOとくとくBBと比較するとキャッシュバックの手続きが簡単です。また、So-netとキャッシュバック金額を比較しても差がわずかなのでキャッシュバックを確実に受け取りたい方はBIGLOBE WiMAX 2+ をオススメします。

 BIGLOBEのキャッシュバック受け取り方法

So-netやGMOとくとくBBの場合、契約後約1年後に届くメールの指示に従って手続きしなくてはなりません。そのため手続きを忘れてしまいます。

一方、BIGLOBEの場合は契約した後に届く書類の中に「WEBアンケートに関する案内」が同封されています。その案内の指示に従って簡単なアンケートに答えるだけで手続きが完了します。つまり、契約してすぐにキャッシュバックの受け取り手続きを行うため忘れにくいんです。

アンケートに答えたあとは13ヶ月後、自宅に振替払出証書というのが届きます。これを郵便局に持っていくだけで現金にしてくれるので簡単にキャッシュバックを受け取ることが出来るんです。

キャッシュバックの受け取り忘れは2年間の実質総額に大きな影響を与えてますので手続きが簡単なBIGLOBEで確実に受け取るというのもWiMAXを選ぶ際のポイントでしょう。BIGLOBE WiMAX 2+ については下記の記事で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

www.net-mania.net

3.サポート体制を充実させたいなら

WiMAXは仕事メインで使う方の場合、サポート体制が充実しているプロバイダにしたいとお考えの方も多いと思います。何かトラブルがあった場合にすぐに対応してくれるプロバイダでなければ仕事に支障をきたす場合がありますよね。

f:id:ytarorogunnsou2:20160809141746p:plain

上記図の一番下に電話問い合わせについてまとめてあります。So-netの場合、朝9時〜夜7時までの電話対応で基本的には年中無休で対応してくれます。また、So-netは老舗プロバイダなので繋がりやすさや対応についても一定の評価を得ています。

ですがサポート体制が最も充実しているのはWiMAX本家であるUQ WiMAX がオススメです。

UQWiMAXはWiMAXの本家です。他のプロバイダはUQコミュニケーションズから回線を借りてWiMAXを提供しているんです。そのため他社を凌ぐサポート体制が整っています。

すぐに使いたい人にオススメ

引越などですぐにWiMAXを使いたいという方はUQWiMAXがオススメです。なぜなら本家というだけあって端末の在庫が豊富なので契約後他社より早く使える場合が多いです。

電話サポートなどカスタマーセンターが充実

上記の図でもご紹介したように電話サポートの対応時間が最も長いです。日中仕事をしている人の場合、19時までの対応だと早すぎると感じると思います。21時まで対応してくれれば仕事が落ち着いてから電話することも可能ではないでしょうか?

突然のトラブルが発生したときや何か問い合わせしたいときに素早く対応してくれるのがUQWiMAXです。

端末の不調・故障の際の対応

WiMAXの端末を受け取った際の初期トラブルや故障の際の対応も重要です。故障したときに端末を郵送し、修理や新しい端末を送ってもらおうとすると数週間は使えない期間が発生してしまいます。GMOとくとくBBなど他のプロバイダの場合、故障の際は郵送しなくてはなりません。UQWiMAXの場合は故障の際はお近くのauショップで対応してくれます。さらに在庫があれば代替機を貸してくれるため故障してもすぐに使うことが出来るため仕事でバリバリ使っている人にとっては安心出来るサポートと言えるでしょう。

このようにサポート体制を重視したい人はUQ WiMAX をオススメします。

まとめ

So-netでWiMAXを契約するメリットは少ないです。金額的に安く使いたい人はGMOとくとくBBが最安です。また、確実にキャッシュバックを受け取りそれなりに安く使いたい人はBIGLOBEが安全です。サポート体制を充実させたい人はUQWiMAXが最も安心して使うことが出来ます。

このような観点から見ると特別So-netを選ぶ理由はありません。今日ご紹介した3つのプロバイダを選んだほうがメリットが大きいでしょう。

是非参考にしていただきWiMAX選びにお役立てください。