読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットマニア

インターネットや格安sim、オンライン英会話などのインターネットサービスの情報をどこよりもわかりやすく解説

WiMAXを契約するなら知っておくべき3つのパターン

wimax

f:id:ytarorogunnsou2:20160511234711j:plain

外出先の空き時間でも仕事が出来るようにwimaxを契約したいけど、どれを使うのが一番オトクなんだろう?とお悩みではございませんか?

wimaxは家電量販店で契約するとパソコンが大幅に値引きされるのを見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

wimaxの契約方法は様々です。wimaxを契約するなら知っておくべき3つのパターンをご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。

 wimaxを契約するなら3つのパターンを理解しよう

wimaxを契約する場合大きくわけて3パターンの方法があります。「家電量販店で系契約」・「本家UQwimaxと契約」・「各プロバイダとの契約」です。

これからwimaxを契約しようとお考えのあなたはそれぞれで契約したときの特徴を把握しておくことで契約したあとの後悔がなくなりますよ。

とにかく安く使いたい人はプロバイダ契約

wimaxを使うにあたり、出来るだけ費用を抑えたいという方はプロバイダとの契約がオススメです。プロバイダ契約とはインターネット上で契約することが出来て、様々なキャンペーンが実施されており、キャッシュバックなどサービスが充実しているため、実質負担額の節約になります。

f:id:ytarorogunnsou2:20160512160544p:plain

上記の表はwimaxを取り扱っている主要なプロバイダを一覧にしたものです。月々の料金プランもそれぞれのプロバイダで若干異なりますが最も大きく異るのが「キャッシュバック」です。

GMOとくとくBB ではキャッシュバック金額が32,500円と大幅なキャッシュバックが期待出来ます。So-net が次いで27,000円のキャシュバックを受けることが出来ます。

このようにプロバイダ間でもキャシュバックの金額が異なりますが実質負担額を最も抑えることが出来るwimax契約はプロバイダとの契約なんです。

ただ、キャッシュバックの手続きはプロバイダによっては非常に煩雑で手続きが面倒な場合があります。また、上記表の一番下にまとめてある「電話問い合わせ」の欄をご覧ください。

プロバイダによって電話対応の時間や日数が異なるためアフターフォローも選ぶときの基準となります。中には電話しても非常に繋がりにくいプロバイダもありますので注意が必要です。プロバイダでの契約に関しては下記で詳細をご紹介しています。それぞれのプロバイダのメリットやデメリットわかりやすくまとめましたので是非参考にしてみてください。

www.net-mania.net 

購入後のアフターサービスが充実しているUQwimaxとの契約

wimaxの本家「UQWIMAX」はプロバイダと同様にネットで契約出来ます。しかし、本家ではありますがあまり魅力的なキャンペーンを行なっていません。キャッシュバックも商品券で、最大でも10,000円となっていますし実質支払金額はプロバイダより多くなってしまいます。

f:id:ytarorogunnsou2:20160512161248p:plain

これだけを見るとUQWIMAXと直接契約するメリットを感じませんが、本家と契約するのは価格以外でメリットを感じる場合があります。

UQWIMAXでの契約メリット

商品券が手続き不要で確実にもらえる

プロバイダのキャッシュバックを受け取るためには自ら手続きをして始めて受け取ることが出来る場合がほとんどです。また、その手続きも非常に面倒である場合があって中には面倒くさくなって途中で挫折してしまったり、手続き自体を忘れてしまう人もいます。UQWIMAXの場合は手続き不要で商品券を受け取ることが出来るので確実にキャッシュバックを受け取ることが出来るというメリットがあります。

商品券は2ヶ月目にもらえるので早い

こちらもキャッシュバックに関連することなのですが、UQWIMAXは契約から2ヶ月目にはキャッシュバックを手続き不要で受け取ることが出来るのもメリットの一つです。

プロバイダのキャッシュバックの中にはキャッシュバックの受け取りが約1年後という場合がありますので2ヶ月目にキャッシュバックを受け取ることが出来るのは魅力的です。

電話窓口のサポート時間がが最も長い

UQWIMAXは電話サポートが年中無休で朝9時〜夜9時までとプロバイダ契約よりもサポート時間が長いというメリットがあります。日々仕事で忙しい方は19時までの電話対応だと早すぎると感じるはずです。また平日のみの対応だと急なトラブルで困ってしまう場合もあるかもしれません。サポート体制に関してはプロバイダ契約よりもメリットが大きいと言えるでしょう。

以上のようにUQWIMAXとの契約は金銭面のメリットは少ないものの、キャッシュバックの受け取り安さやサポート体制が充実しているというメリットがあります。

即日開通や質問したいことがたくさんある人は家電量販店

wimax契約パターン3つ目が家電量販店での契約です。家電量販店でパソコンを購入するときにwimaxを契約してくれた方には大幅値引き!みたいな宣伝をご覧になったことはございませんか?wimaxは家電量販店でも契約することが出来るんです。

f:id:ytarorogunnsou2:20160512164545p:plain

ヤマダ電機、ビッグカメラ、ヨドバシカメラ、イオン、イトーヨーカドーなど最近では至る所でwimaxを契約することが出来るようになりました。パソコンやタブレッドを購入した次いでに契約してしまう人もいらっしゃるかもしれません。

上記表の通り、家電量販店での契約はコストパフォーマンスが最も悪いです。月々の使用料も高いですし、キャッシュバックもないからです。そのため家電量販店で契約するメリットはあまりありません。

 

「家電量販店で契約した場合、パソコン代金の値引きがあるじゃん!」

 

と思った方。注意してください!もしかしたら思わぬ落とし穴かもしれませんよ。家電量販店でwimaxを契約した際の商品値引きは金額が安くなるわけではない場合があります。当日、実際に支払う金額は確かに安くなりますが値引きに見える金額はwimaxの使用料として上乗せされているだけの場合があります。

つまり、値引き分が分割払いになっているだけかもしれません。「wimaxを契約したいし、ちょうどパソコンも買い換えたいから家電量販店で契約しよう!」と安易に契約するのはNGです。必ず商品代金とwimaxの月額料金を確認してから購入、契約するようにしてください。

このように家電量販店でのwimax契約にはほとんどメリットがありませんが、メリットと呼べるのが今日ご紹介した契約の中では唯一対面契約であるということです。そのため、納得が行くまで質問することが出来ますし、契約時も対面なので不明点を確認しながら契約することが出来ます。また、家電量販店での契約は即日開通が可能ですので、急いで使いたい方にとってはメリットがあるかもしれません。

まとめ

wimaxの契約にはプロバイダとの契約、本家UQWIMAXとの契約、家電量販店との契約という3つのパターンがあります。

もっとも安く使えるのがプロバイダとの契約ですので安く使いたい方にはオススメです。

本家UQWIMAXとの契約は煩雑なキャッシュバック手続きをしなくてもキャッシュバックが受け取れます。また、アフターフォローも充実しているためお金より安心して使いたいという方にオススメです。

家電量販店での契約は基本的にはオススメしません。wimaxの契約について調べていて今、このブログにたどり着くことが出来たあなたにはほとんどメリットはないです。主要プロバイダでキャッシュバックや電話対応の時間やその他のサービスを比較してあなたの使い方に合った契約にしたほうが絶対オトクですよ。

今日ご紹介した3つの契約方法を参考にしていただき、wimax選びの参考にしてみてくださいね。