読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットマニア

インターネットや格安sim、オンライン英会話などのインターネットサービスの情報をどこよりもわかりやすく解説

WiMAXのデメリット|契約前に知っておきたい基礎知識

wimax

f:id:gocchinko55:20160223125424j:plain

WiMAXを契約しようと思っているけれど、何かデメリットはないのだろうか?と不安になっているのではないでしょうか?もしくは、WiMAXのデメリットを知った上で契約するかどうかを考えたいと思っているかもしれません。WiMAXは非常に使い勝手の良いサービスであることは間違いありませんが、デメリットも存在します。今回はWiMAXのメリットとデメリットを紹介します。今、WiMAXを検討している方はぜひ参考にして下さい。

WiMAXのデメリット

f:id:gocchinko55:20160223125426j:plain

WiMAXのデメリットはどういうところにあるのでしょうか?WiMAXを普段から使用している私が感じるデメリットとしては下記のようなものが挙げられると思っています。

電波が弱くなることがある

WiMAXは持ち歩くことができる反面、場所によって電波が繋がりにくくなることもあります。WiMAXの電波は直線的な動きしかできないので、WiMAXと受信側の端末の間に棚があったり、遮断するものがあると電波の受信が弱くなってしまいます。何かに覆われていると電波が弱くなると言われているため、カバンの中に入れていると弱いと感じる人も多いようです。コンクリートの建物や地下にいるときも電波が弱くなる傾向があります。できるだけ高い位置に置いたり、カバンから取り出して使うことで電波が弱いと感じる部分を解消することはできるのですが、代表的なデメリットの一つと言えます。

速度遅く感じる人も

家で繋いでいる光などと比べると通信速度が遅いと感じる人もいるかもしれません。数値上の通信速度は速いのですが、確かに使っていると遅いと感じるシーンも出てきます。例えば、動画をダウンロードして再生するときや電波が弱いときにネットサーフィンをしていると、ネットがとても重くなることがあります。頻繁に映画を見たり、電車の中で動画を見たりするときにはデメリットと感じることがあるかもしれません。

プランによって速度制限がかかることがある

WiMAXはプランによって速度制限がかかることがあります。1日3GB以上のデータ通信を行ったり、月7GBを超えるデータ通信を行った場合は速度制限がかかるようになっています。速度制限がかかると、ネットを使うだけでもかなりのストレスになります。プランは2つあり、月7GBまでの制限があるプランと、上限無しのギガ放題プランがあります。動画を見るような方だったり、頻繁にネットに接続する方はギガ放題を選択しておく方が無難だと言えます。

エリアに制限がある

対応エリアでしか使えないというのもWiMAXのデメリットと言えるでしょう。特にiPhoneなどのスマホの利用でWiMAXを検討している方は注意が必要です。住んでいる地域が対応エリア外であったり、出張先で行った場所が対応エリア外というケースは少なくありません。都市部にお住まいの方は全く問題ありませんが、WiMAXを契約するときは必ず対応エリアを確認するようにしましょう。

なお、WiMAX対応エリアについては下記の公式サイトよりご確認下さい。

対応エリア:http://www.uqwimax.jp/area/

WiMAXのメリット

f:id:gocchinko55:20160223125424j:plain

WiMAXのデメリットについてはご理解頂けたかと思います。次にWiMAXのメリットについてご紹介をしていきます。

持ち運びができる

WiMAXのメリットはなんと言っても持ち運びができるという点です。家でも使うことができるのはもちろんのこと、対応エリアであれば外出先でもネットの接続が可能です。パソコンを持ってカフェで仕事をしたり、スマホが速度制限されても、WiMAXを使うことができたりとメリット大きいのも良いところです。

家の回線に比べて月額料金が安い

家の光などの回線に比べると月額費用が安いのもWiMAXのメリットと言えます。プランにもよりますが、光は5,000円以上の月額費用がほとんどです。WiMAXはギガ放題プランでも4,380円となっているので、安く使うことができます。私はWiMAXを外出したとき用に契約をしたため、家では光を使っているのですが、光をやめてWiMAXだけでも十分使うことができると感じています。

工事不要ですぐ使える

工事不要ですぐに使えるのもWiMAXのメリットと言えるでしょう。光の場合は回線工事の手続きをしたり、回線開通まで待たなければいけないという点がありますが、WiMAXの場合は端末が手元に届いた段階で使用することができるので、ストレスなくつかうことができるようになります。

WiMAXが向いている人と向いていない人

f:id:gocchinko55:20160223125427j:plain

WiMAXのメリットとデメリットについてはご理解頂けたかと思います。以上の点から、WiMAXが向いている人と向いていない人について私の考えをお伝えしていきます。

WiMAXが向いている人

WiMAXが向いている人は、外出用にWiMAXを使いたいと思っている人です。外で仕事をしたり、スマホが速度制限になったときの補填としてWiMAXを使うという方は非常に効果的に使用することができます。

利用シーンとしても、映画などの動画を頻繁に見ずにネットサーフィンや仕事がメインという方は家の光回線などを使わずにWiMAX1台でも充分だと感じます。

WiMAXが向いていない人

逆にWiMAXが向いていない人は、データ通信の量がとても多い方です。持ち運びに便利な反面、動画をたくさん見るなどしてデータ通信の量が増えると速度制限が入ったり、重くなったりすることがあります。そういう方は自宅で光回線をひいた方がストレス無くネットを使うことができるでしょう。

最後に

今回はWiMAXのメリットとデメリット、WiMAXが向いている人と向いていない人についてご紹介を致しました。WiMAXは持ち運びができ、データ通信量も多いので非常に便利なサービスです。外出先でインターネットを使ったり、仕事をしたいという方は検討してみても良いでしょう。