読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットマニア

インターネットや格安sim、オンライン英会話などのインターネットサービスの情報をどこよりもわかりやすく解説

WiMAXの契約をする前に知りたい各プロバイダの特徴

wimax

f:id:gocchinko55:20160223125426j:plain

WiMAXを契約しようと思っているけれど、どこのプロバイダに契約すれば良いのか分からないとお悩みではないでしょうか?または、プロバイダによって何かサービス内容が違うかもしれないと思って調べているのかもしれません。WiMAXはプロバイダ毎に提供するサービスが異なるということはありませんが、特典やキャッシュバックは大きく異なります。今回はプロバイダ毎の特徴をご紹介し、WiMAXを契約するときにおすすめのプロバイダを解説致します。ぜひ、参考にして下さい。

WiMAXを使用するにあたってプロバイダ契約は不要?

f:id:gocchinko55:20160221001439j:plain

WiMAXはプロバイダと契約しなくても使用することができます。WiMAXはUQコミュニケーションズという会社がWiMAXの回線を管理している本家本元の会社になります。UQコミュニケーションズに直接契約をすれば、インターネットの接続事業であるプロバイダと契約をしなくても使うことができるのです。プロバイダと契約をしたくないという方は直接契約しても良いでしょう。

UQWiMAX公式サイト:http://www.uqwimax.jp/shop/

プロバイダ契約は得することはあっても損することは無い

WiMAXの使用にプロバイダ契約は不要だということはご理解頂けたかと思いますが、正直言ってプロバイダ契約をすることで何かデメリットがあるかというとデメリットは何もありません。後ほどご説明致しますが、UQコミュニケーションズで契約するよりもプロバイダ契約をする方がキャッシュバックなどの特典が大きいという利点があるため、WiMAXのプロバイダ契約は得があっても損することは無いというのが正直なところです。

WiMAXを扱っているプロバイダ

WiMAXを提供しているプロバイダは16社ほどあります。提供されるサービスや端末に違いはないのですが、キャンペーンや特典が大きく異なります。UQコミュニケーションズのサイトを見ると主な提供会社としては下記のように紹介されています。

  • 株式会社ヤマダ電機(ヤマダ電機)
  • 株式会社ラネット(ビックカメラ、ソフマップ、コジマ)
  • 株式会社ワイヤレスゲート(ヨドバシカメラ)
  • 株式会社エディオン(エディオン、100満ボルト)
  • 株式会社ケーティーコミュニケーションズ(ケーズデンキ)
  • 株式会社ピーシーデポコーポレーション(PCDEPOT)
  • ビックローブ株式会社
  • ソネット株式会社
  • 株式会社朝日ネット
  • ダイワボウ情報システム株式会社
  • 京セラコミュニケーションシステム株式会社
  • J:COMグループテレビテレビ局
  • GMOインターネット株式会社
  • 株式会社リンクライフ
  • 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
  • KDDI株式会社

上記を見て頂くと分かるのですが、大手の家電量販店やインターネット回線の代表的なプロバイダ会社が提供を行っています。多くの場合、キャンペーン特典があったり、月額の実質費用が下がったりメールアドレスが発行されたりと、メリットばかりと言えます。

オススメのWiMAXプロバイダ5選

f:id:gocchinko55:20160221001441j:plain

WiMAXのプロバイダがたくさんあるということはご理解頂けたことでしょう。では、数あるプロバイダの中からどのプロバイダを選べば良いのでしょうか?ここでは、オススメのプロバイダをご紹介します。

ちなみに、オススメするポイントとしてはとにかくお得に使える!という点に最も注力してご紹介をしていきます。

最もキャッシュバックの金額が多く1番お得なGMOとくとくBB

最もキャッシュバックの金額が高いのがGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBはGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダです。GMOインターネットは東証一部上場を果たしている非常に大きい会社。店頭販売などを行っておらず人件費などのコストを下げることができるため、キャッシュバック額を大きくすることができます。キャッシュバック額が最も大きいので、2年間のトータルコストがプロバイダの中で一番安く使うことができます。

ただし、キャッシュバックをもらうには11ヶ月後に手続きが必要になったり、解約に手間がかかったりというデメリットもあるので注意は必要です。

キャッシュバックが多いSo-net

キャッシュバックが2番目に大きいのがSo-netです。So-netはSONYの子会社です。GMOとくとくBBの次にキャッシュバック額が多いので、お得にWiMAXを使うことができます。ただ、キャッシュバックが14ヶ月後であったり、手続きに手間がかかるという点があるので、キャッシュバックという点で言えばGMOとくとくBBの方がオススメですね。

月額費用が最も安いBroad(ブロード )

月額費用が最も安く使えるのがBroadです。初期費用が2万円程度かかるので、2年間の利用料金は高くなってしまうのですが、月々の費用が安くしたいという方はオススメです。

キャッシュバック手続きが無いBIGLOBE

BIGLOBEの最大のメリットはキャッシュバックの手続きがいらないということです。BIGLOBEのはキャッシュバック額がそこまで大きいわけでは無いのですが、手続きをせずとも確実にキャッシュバックを受け取ることができるので、初心者の方やライトユーザーの方には特にオススメができるプロバイダと言えます。

本家本元のUQWiMAX

本家本元のUQWiMAXは価格ではなくサポート重視をする方や、とにかく早く使いたいという方にオススメです。契約をすると、端末が当日発送で最短で使えるという点やネット重いとかつながらないというようなトラブルに最も素早く対応してくれます。ただし、キャンペーンやキャッシュバック額が少ないという点から、2年間のトータルコストが最も高いのでデメリットを感じる方もいるかもしれません。費用ではなくサポート重視の方は検討してみても良いでしょう。

最後に 

今回はWiMAXのプロバイダの業者とオススメのプロバイダをご紹介いたしました。オススメとしては、キャッシュバックの最も多いGMOとくとくBB、確実にキャッシュバックを受け取れるBIGLOBE、サポートが最も手厚いUQWiMAXの3つが良いかと思います。