読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットマニア

インターネットや格安sim、オンライン英会話などのインターネットサービスの情報をどこよりもわかりやすく解説

WiMAXのおすすめ端末|ルーター比較と安く契約する秘訣

wimax

f:id:gocchinko55:20160305155921j:plain

WiMAXを契約しようと思っているけれど、端末がいくつかあってどの端末がおすすめなのだろう?とお悩みではないでしょうか?もしくは、WiMAXを検討しているけれど、端末ごとに違いがあるのだろうか?と思って調べているかもしれません。

今回の記事ではWiMAXの端末ごとの比較とおすすめのルーターをご紹介します。お得に契約する方法もご紹介しておりますので、合わせて参考にして下さい。

WiMAXのルーターごとにモードが違う

WiMAXは端末によってモードが異なります。どういうモードがあるのかと言うと下記の3つです。

  • WiMAX2+ ハイスピードモード
  • WiMAXノーリミットモード
  • au 4G LTE

上記の3つのモードでエリアや通信速度や制限が異なります。一つずつご説明します。

WiMAX2+ハイスピードモード

WiMAX2+を利用した現在の最高速度のモードです。現在提供されているWiMAXを契約すると標準ではこちらのモードが利用できるようになっています。非常に早いので、ストレスなくインターネットを楽しむことができます。通常プランの場合は3日間で3GBを越えると速度制限になるのですが、ギガ放題に加入をすれば制限なしでインターネットを利用することができます。

WiMAXノーリミットモード

現在はWiMAX2+の回線を利用しているのですが、WiMAXの旧回線を利用するモードです。このモードは速度制限はありません。そのため、WiMAX2+の方で速度制限になったときに、このモードに切り替えてインターネットを利用するといったように、WiMAXのヘビーユーザーには重宝されているモードでした。しかし、ここ数年で旧回線のネットの速度が落とされ始めているので、今後利用する機会はほとんどないと思って良いでしょう。

au 4G LTEハイスピードプラスエリアモード

このモードは、au 4G LTEのモードとWiMAX2+を併用できるモードです。最大のメリットとしてはWiMAX2+ではカバーしきれていないエリアでも、auのエリアを利用することで使えるという点です。常に都心にいる方にはメリットが感じづらいですが、出張が多い方などには非常に便利に感じるモードと言えます。しかし、速度制限が3日で3GB、1ヶ月で7GBのデータ通信で速度制限になるということです。その点についてはあらかじめ理解をしておきましょう。

端末ごとのモードと通信速度の比較表

モードの説明についてはご理解いただけたかと思います。その上で、WiMAX2+に対応をしている端末を比較してみましょう。

f:id:gocchinko55:20160526213219p:plain

比較してみると、HWD15が全てのモードに対応しているため、非常に魅力的に見えるかもしれません。しかし、通信速度が他の4端末に比べると半分になってしまうので、オススメできる端末とは言えません。最大速度でインターネットを快適に楽しむと考えたときは、HWD15以外の4つの中から選ぶのが良いと言えます。

WiMAXのおすすめ端末は!?

色々と比較をしたりモードの説明を行ってきましたが、結論的にはどの端末がおすすめなのでしょうか?ここではWiMAXの端末のおすすめの順にご紹介します。

最もおすすめの端末はW02

W02が出る前まではW01がおすすめだったのですが、 現在ではWiMAXの端末として最もおすすめと言えるのはW02です。WiMAX2+が利用できるのはもちろんですが、範囲の広いau 4G LTEも併用することができるので、非常に広い範囲で安定的にインターネットを利用することができます。なお、タッチパネルの操作もしやすいので最もおすすめの端末と言えます。

次のおすすめの端末がWX02

次いでおすすめなのがWX02です。広い範囲で最大速度を利用できるというメリットがあるのですが、WiMAX2+がつながりにくくなるとWiMAX(旧回線)への切り替えがあるため、ネットが急に重くなったり繋がりにくくなっていると感じることが多く、利用していてストレスを感じることがあるかもしれません。そのため、次点のおすすめとしています。

お得にWiMAXを利用するためのプロバイダ3選

WiMAXのおすすめの端末についてはご理解いただけたかと思います。次に、おすすめのプロバイダもご紹介します。WiMAXは契約するプロバイダによってキャッシュバックや特典が大きく異なります。ここでは、少しでもお得にWiMAXを使うためのプロバイダ選びのポイントとおすすめのプロバイダをご紹介します。

まずは、下記のプロバイダ毎の比較表を見てみましょう。

f:id:gocchinko55:20160303215848p:plain

上記は店舗や本家のUQWiMAXで契約した場合と、その他の大手プロバイダで契約した場合の比較になります。見ていただくとわかると思うのですが、キャッシュバック額や電話問い合わせのようなサポート体制が異なります。上記を比較した上でおすすめのプロバイダが下記になります。

キャッシュバック額が最大のGMOとくとくBB

f:id:gocchinko55:20160508112721p:plain

GMOとくとくBBは、東証一部上場をしているGMOインターネット株式会社が提供しているサービスです。キャッシュバック額が高く、常に最大額に近い額のキャッシュバックを行っているのが特徴です。キャッシュバック額が高いので、実質の利用料金も安くすることができます。しかし、キャッシュバックには注意点もあります。それは、"手続きが必要で、手続きをミスしたり忘れると1円ももらえなくなる"という点です。

手続き自体は面倒なものではないのですが、キャッシュバックを受け取れていないという方も多くいらっしゃいます。キャッシュバックをもらえるか不安だという方は、確実にキャッシュバックをもらうようにするためにも下記の記事を合わせて参考にしてください。GMOとくとくBBを申し込むときはGMOとくとくBBを申し込むならこちらからお申し込みください。

 

www.net-mania.net

確実にキャッシュバックが受け取れるBIGLOBE

f:id:gocchinko55:20160508112719p:plain

 BIGLOBEは老舗のプロバイダの一つです。BIGLOBEのおすすめポイントは2つあります。

  • 確実にキャッシュバックが受け取れる
  • サポート体制の質が高い

先ほどGMOとくとくBBはキャッシュバック額が高いとお伝えしましたが、キャッシュバックが受け取れない方も多くいらっしゃいます。その点、BIGLOBEはキャッシュバック額では見劣りするものの、最初に簡単なアンケートに答えるだけで確実にキャッシュバックを受け取ることができます。

なお、サポート体制の質が高いのも魅力の一つです。電話受付が年中無休という点や、故障の際にAUショップに持っていくと代替品を使わせてもらうことができたりと安心して使うことができるプロバイダと言えます。キャッシュバックを確実に受け取れるか心配という方や、サポートを重視する方はBIGLOBEの申し込みはコチラから申し込みましょう。

月額料金が安いBroadWiMAX

f:id:gocchinko55:20160508112726p:plain

BroadWiMAXはキャッシュバックなどはないのですが、その分、月額料金を安く利用できるプロバイダです。初期費用に18,857円かかるのですが、キャンペーン中などであれば、この初期費用も無料にすることができるので安く利用することができます。キャッシュバックなどは不要だから、月額料金は安く使いたいという方はおすすめできるプロバイダです。お申し込みの際は、BroadWiMAXを申し込む方はコチラから申し込みましょう。

最後に

今回はWiMAXの端末の比較とおすすめの端末、少しでもお得に利用するためのプロバイダの選び方についてご紹介いたしました。今回の記事を参考にしていただいて、快適なインターネットライフを手に入れていただけると幸いです。