読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットマニア

インターネットや格安sim、オンライン英会話などのインターネットサービスの情報をどこよりもわかりやすく解説

WIMAXの速度制限|契約する前に読むべき4つのポイント

wimax

f:id:ytarorogunnsou2:20160802125947j:plain

WIMAX契約を検討しているんだけど、通信制限について詳しく知りたいとお考えではございませんか?WIMAXは契約プランによって、あなたの使用状況によって通信制限される場合があります。仕事でバリバリ使いたいけど通信制限されて仕事に支障が出てしまっては困りますよね。

WIMAXの通信制限に不安を感じてるあなたには、いくつかのポイントをしっかりと把握しておくだけで通信制限に対する不安を解消することが出来ますよ。今日はWIMAXを契約する前に必ず抑えて欲しい4つのポイントをご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

ポイント1.WIMAXの通信制限3つのパターン

WIMAXの通信制限には3つのパターンがあります。簡単に分類すると短期的に使いすぎた場合の通信制限または契約プランの上限を超えた場合の通信制限です。

まずは通信制限を受ける3つのパターンについて理解しておきましょう。

1.全プラン共通の通信制限:短期的に使い過ぎパターン

WIMAXを契約する際に通常プランとギガ放題プランを選択することになります。通常プランの場合、1ヶ月7GB使うことが出来るというプランでギガ放題よりも料金が安いです。一方、ギガ放題プランは通信容量を気にすることなく使いたいだけ使うことが出来るプランですが通常プランと比較すると料金は高いです。

プラン設定をギガ放題にしても通信制限される場合があります。それが短期的に使いすぎた場合に起こる通信制限です。

3日間で合計3GB使うと速度制限が掛かります。

これは全プラン共通に掛かる通信制限なのでギガ放題プランを契約していたとしても制限されてしまいます。3GBの目安は下記の通りです。

PC使用の場合

f:id:ytarorogunnsou2:20160802125541j:plain

スマホ使用の場合

f:id:ytarorogunnsou2:20160730150852j:plain

参考URL:UQ WiMAX

 上記のように3GBは仕事で使用するようなWEBページの閲覧やメールチェックで超えることはありません。

注意しなければならないのはyoutubeのような動画視聴です。動画を見るときは画質に注意してください。上記の表では「標準画質」で視聴した場合です。

標準画質以外にも高画質やHD画質といったデータ量の多い視聴方法があります。目安ではありますが標準画質で動画を視聴した場合のデータ通信量は1分あたり18MB。それに対してHD画質で視聴すると1分あたり137MBと大幅に通信量が増加します。

つまり、WIMAXで通信制限を受けないためには動画の視聴時間と視聴画質に注意すれば3GBの通信制限は気にする必要がありません。

3日間で3GBを超えた場合、通信制限を受けるのは翌日の昼頃〜翌々日の昼頃の1日間制限されます。(※ただし、1日で膨大な通信量を使用した場合は制限される時間が長くなる場合があるので注意してください。)

例えば月初の3日で3GB使った場合、4日目の昼〜5日目の昼まで通信制限されることになります。仕事でも毎日は使用しないという方は、制限される日程を計算すれば動画を大量に見ても仕事に支障なく使うことが出来ますね。

2.契約プランの上限:7GBの通常プランの通信制限

こちらは通常プランを契約した場合に発生する通信制限です。月合計で7GBを超えると制限されてしまういます。そのため、もし月初に動画をたくさん視聴してしまい通信制限されてしまうとその月はずっと遅い速度で使わなければなりません。動画の視聴に関しては先程ご紹介しましたが、高画質で長時間の動画視聴は避けたほうが良いでしょう。

 

メールの送受信:約268万通

動画視聴:約4時間~5時間

音楽のダウンロード:約200曲~300

HPの閲覧:約7,000ページ

 

 

上記は7GBの目安となっています。やはり、仕事で使用するメールチェックやWEBページ閲覧で使う分には全く問題ありません。ただ動画視聴は避けたほうが良いでしょう。

3.au LTE 4Gを使用した場合の通信制限

WIMAXルーターには「au 4G LTE」に対応した端末があります。これはWIMAXよりも通信範囲が広いため、WIMAXのエリア外で繋がらない場合でも広いエリアで使うことが出来るLTEに繋いで使うことが出来ます。

LTEはオプションとして使うことが出来て、月1,005円で使うことが出来ます。また使いたい月のみオプション設定出来るのでWIMAXのエリア対応外に行くことがわかっているときだけ契約することが可能です。

au LTE 4GとWIMAXの通信量が合計で7GBを超えると翌月の1日まで速度制限されてしまいます。

WIMAXを契約する際に使用エリアは確認してから契約するためau LTE 4Gを使う機会はないかもしれません。ですが、地方への出張や帰省する場所によってはWIMAXが使えない場合がありますのでそのような場合に使うことが出来ますね。

ただ、WIMAXとau LTE 4Gの合計で7GBを超えると速度制限されるということは覚えておく必要があります。

ポイント2.速度制限された場合の速度は?

f:id:ytarorogunnsou2:20160704160403j:plain

ここまでご紹介してきたようにWIMAXは速度制限される場合があります。3日で3GBを使用した場合、通常プランを選択した際に月7GBを超えた場合(au 4G LTE含む)です。

速度制限された場合は通常の状態より遅くなります。そうなった場合、全く使えないの?という疑問をお持ちではないでしょうか?

ここからは速度制限された場合の速度に付いてご紹介します。

3日で3GBを超えた場合

WIMAXの速度制限は3日で3GBを超えたときと通常プランの7GBを超えたときでは制限される速度が異なります。3日で3GBを超えたときは1Mbps〜7Mbpsに制限されるようです。この速度は公式では非公表のため実測値としての目安となります。

この数値はネット上の口コミではWEBページを見たり、メールチェックなどの仕事で使う分にはほとんど影響がないようです。ただし、動画をみたり画像の読み込みやダウンロードする際に遅く感じます。

つまり、仕事上で使う分の3GB制限はあまり気にせず使うことが出来るようです。

通常プランの7GBを超えた場合

通常プランで7GBを超えた場合は128kbpsまで速度制限されます。これは3日で3GBを使った場合に受ける速度制限よりも厳しい数値となっています。

通信速度が128kbps以下に制限されるとほぼ使えないような状況になります。WEBページの閲覧も遅く感じますし、SNSを開いても文字は読み込んでも画像の読み込みはままならない状況です。

au LTE 4Gの場合の速度制限も同様に128kbpsに制限されるのでこちらの場合も使いものにならないでしょう。

つまり、通常プランの上限である7GBを超えた受ける速度制限は仕事で使う場合にも影響を与えてしまう可能性があります。そのため通常プランを契約する場合は月7GBを超えるような使い方は避けることをオススメします。

 

ポイント3.速度制限を解除する方法

f:id:ytarorogunnsou2:20160802131311j:plain

速度制限になってしまったら、誰でもなんとか解除をしたいと思うと思います。

しかし、結論を申し上げてしまうと速度制限を解除させるために何かできる方法というのは存在しません。

解除してもらうのを待つしかないというのが現状です。

もう一度、速度制限になってしまう条件についておさらいをしましょう。

先ほどご紹介したように通信制限は下記の2つのどれかによって起こります。

 

・全プラン共通:3日間で合計3GB以上の利用で速度制限がかかる

・通常プラン:月合計7GBを使うと速度制限がかかる

 

これは、今契約しているプランにもよって解除されるタイミングは異なります。 

3日間の合計3GB以上利用している場合

本家のUQWiMAXのサイトにも記載がありますが、3日間の合計で3GB以上の利用することで速度制限になった場合は、次の日のお昼過ぎ(13時頃)には解除がされます。

つまり、3日間で3GB以上利用した場合は1日間利用を減らしたり、使うのを控えるだけで速度制限が解除されるということですね。

通常プランで月合計7GB以上の利用の場合の速度制限

通常プランで月の合計の利用が7GBを超えている場合は、次の月まで待つしか方法がありません。

慢性的に月間の利用が7GBを超えるようであれば、通常プランではなくギガ放題プランへプラン変更をすることがオススメです。

速度制限になってしまったら

速度制限になってしまった場合は、ネット自体は使えるのですがネット自体が重く感じるようになります。

ただ、youtubeなどの動画は見れますし、そこまで大きな問題はないと言えます。

とはいえ、重いと感じたり通常の速度でネットを使いたいという方は下記の方法を試すようにしましょう。

 

au spot Wifiを利用する

・スマホのテザリング機能を利用する

 

au Wi-Fi SPOTは、WiMAX2+を利用しているユーザーであれば、誰でも無料で使うことができるサービスです。駅や喫茶店など20万以上のスポットでインターネットを利用できるというサービスです。

ルーターでWi-Fiスポットをオンにして、au Wi-Fi SPOTが提供されているエリアの中でアクセスポイントを検索しましょう。その上で、au Wi-Fi SPOTSSIDを選択すると利用することができるようになります。

 

テザリング機能は、今ご利用されているスマホの設定で行えます。注意点としては、パソコンで動画を見るなどのことをテザリングで行ってしまうと、今度はスマホの方の速度制限になってしまうことがありますので、メールのやり取りやネットのブラウジングなどで利用するようにしましょう。

ポイント4.プランの選び方

プランの選び方は多くの方が悩みを抱えている部分だと思います。通常プランとギガ放題プランのどちらを選ぶかは月間で7GB以上の利用をするかどうかという点です。とはいえ、どういう利用の仕方が”7GB”に該当するかというのはよくわからないと思います。下記に例を挙げますので参考にしてください。

 

メールの送受信:約268万通

動画視聴:約4時間~5時間

音楽のダウンロード:約200曲~300

HPの閲覧:約7,000ページ

 

見ていただくとわかるのですが、音楽のダウンロードや動画の視聴が非常にデータの容量を使ってしまうということがお分かりになるかと思います。

そのため、WiMAXで動画の視聴や音楽のダウンロードなどをする予定がある方は、ギガ放題プランを選んでおくのが良いと言えるでしょう。ちなみに、参考にしていただきたいデータがあります。NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社がスマホの利用状況を調査したデータです。

f:id:ytarorogunnsou2:20160802125246p:plain

こちらの図を見ていただくとお分かりになるかと思いますが、8割以上のユーザーが月に2GBも利用していないということがわかります。そのため、動画の視聴をしない方や、LINEなどのメッセンジャーアプリ、SNSWebサイトの閲覧がメインの目的という方は7GBまで使わない可能性が高いです。

動画の視聴をするかどうかでギガ放題かどうかを判断するのが良いでしょう。

とはいえ、既に通常プランを使っている方で月の中旬や下旬に速度制限がかかっているという方はギガ放題プランに切り替えるのがオススメと言えますね。

これからWiMAXを契約する方にオススメのプロバイダ3

既にWiMAXを契約している方は読み飛ばして頂ければと思いますが、これからWiMAXを契約しようと思っている方にオススメのプロバイダをご紹介します。ぜひ、参考にしてください。 

最安でWiMAXを使おうと思うならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBは東証一部上場をしているGMOインターネット株式会社が提供しているサービスです。時期によってキャッシュバックの金額は異なるのですが、多くの場合で3万円台のキャッシュバックを行っています。WiMAXを提供しているプロバイダなの中で最もキャッシュバック額が大きいので、最も安くWiMAXを利用したいと思う方はGMOとくとくBBがオススメです。

GMOは店舗などを一切に出さずにネット上のみで集客を行っているため、人件費を削減することができるということや、WiMAXを販売している業者としては最も多い販売数があるため、本家のUQWiMAXから販売奨励金を多くもらえているという点があるため、多くのキャッシュバックを実現できています。ただし、GMOはキャッシュバックに注意点などがありますので、下記の記事も合わせて参考にしてください。

www.net-mania.net

確実にキャッシュバックを受け取るならBIGLOBE

確実にキャッシュバックを受け取るならBIGLOBEがオススメです。BIGLOBEは端末が届いたあとにアンケートの案内が来ます。このアンケートに答えるだけで、申込み月から13ヶ月目に振替払出証明書が届きます。この証明書を郵便局に持っていくだけで、現金に換えてもらうことができます。BIGLOBEは老舗のプロバイダということもあり、カスタマーサポートも充実しているため、故障が起こったり何か不明点があったときにアフターサービスが充実しているプロバイダが良いと思っている方にもオススメできます。

すぐに使えたりサポート体制を重視する方は本家のUQWiMAX

本家のUQWiMAXは何の手続きも必要とせずに特典を受け取ることができます。契約をするだけで、1万円の商品券をもらうことができるのでとても簡単に特典を受け取れます。しかも、サポート体制が万全で契約前に15日間のお試し利用をすることができます。自分の家やWiMAXを利用しようと思っている環境で実際に使うことができるかどうかを試すことができるので、安心して契約することができます。なお、在庫も非常に豊富にありますので、最短で翌日に端末を受け取って利用をし始めることができます。

 まとめ

WIMAXでの速度制限についてご理解頂けましたでしょうか?結論としては3日で3GBを使った場合に受ける速度制限に関してはほとんど気にする必要がありません。ただし、動画視聴やダウンロードを頻繁に行う方は不便に感じてしまうかもしれません。

通常プランの上限7GBを超えた場合に受ける速度制限には要注意です。WEBページに閲覧やSNSの閲覧すらもストレスを感じてしまうでしょう。

ただ、WIMAXを契約している人の8割以上のユーザーは月2GBも利用していないというデータがあるように仕事で普通に使いたいという人はギガ放題にする必要はないでしょう。

高画質での動画視聴さえしなければまず7GBを超えることはないですね。

このようにWIMAXを契約した際の速度制限に関してはあまり気にする必要がありません。これからWIMAXを契約する方はまず通常プランで契約することをオススメします。今日ご紹介したオススメプロバイダも参考にしてみてくださいね。